◆真夏の全少最後の頂点にセレッソ大阪!!◆ 第38回全日本少年サッカー大会 決勝戦結果

u12

真夏の全少最後の頂点には、大阪府代表のセレッソ大阪が輝きました!!

 

2014年8月9日、第38回全日本少年サッカー大会の決勝戦が愛鷹広域公園多目的競技場で行われ、PK戦の末千葉県代表の柏レイソルを敗った大阪府代表のセレッソ大阪が頂点に立ちました!!

 

これをもって大会全日程が終了。神奈川県代表のJFC FUTUROは全国ベスト8という結果で大会を終えました。

 

以下、決勝戦の結果です。

 

 

 

■決勝(会場:愛鷹広域公園多目的競技場) 

 

8月9日

 

セレッソ大阪(大阪府) 1 vs 1(2 PK 1) 柏レイソル(千葉県)

 

 

 

 

 

 

■神奈川県代表 JFC FUTURO 大会戦績

 

準々決勝

 

JFC FUTURO 0 vs 3 柏レイソル

 

 

2次ラウンド

 

JFC FUTURO 2勝 勝点6 得失点差6 1位

オオタFC 1勝1敗 勝点3 得失点差±0 2位

シルフィードFC 2敗 勝点0 得失点差▲6 3位

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

JFC FUTURO 6 vs 1 シルフィードFC

 

JFC FUTURO 2 vs 1 オオタFC

 

 

 

1次ラウンド 

 

JFC FUTURO 2勝1分 勝点7 得失点差5 1位

田宮ビクトリー 2勝1敗 勝点6 得失点差4 2位

ACジュニール 1勝1分1敗 勝点4 得失点差1 3位

平章SSS 3敗 勝点0 得失点差▲10 4位

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

JFC FUTURO 2 vs 1 田宮ビクトリー

 

JFC FUTURO 0 vs 0 ACジュニオール

 

JFC FUTURO 5 vs 1 平章SSS

 

 

 

 

スポンサーリンク

オススメ記事

【Pick up】キャプテン吉荒開仁率いる横河武蔵野FCは初日終えグループ2位(監督・選手コメントあり)

【Pick up】キャプテン吉荒開仁率いる横河武蔵野FCは初日終えグループ2位(監督・選手コメントあり)

2017年12月26日、第41回全日本少年サッカー大会予選ラウンドが鹿児島ふれあいスポーツランドで開幕した。   東京都代表の横河武蔵野FCジュニアは、予選Kグループ第1節で福井県代表の大虫SSSと対戦。 久米遥太(10)のハットトリック、岡嶋大斗(5)、山崎湘太(9)の...

u12
【第39回全日本少年サッカー大会神奈川県大会 3回戦】横浜F・マリノスプライマリー vs JESC

【第39回全日本少年サッカー大会神奈川県大会 3回戦】横浜F・マリノスプライマリー vs JESC

【11.22 第39回全日本少年サッカー大会神奈川県大会 3回戦 横浜F・マリノスプライマリー 10 – 0 JESC 大和ゆとりの森大規模多目的スポーツ広場A】 第39回全日本少年サッカー大会神奈川県大会 3回戦が行われ、横浜F・マリノスプライマリーがJESCに10-0で勝利し、4回戦進出を決め...

u12