青森山田、前橋育英、富山第一らが3回戦進出!|第96回全国高校サッカー選手権

u18

2018年1月2日、第96回全国高校サッカー選手権大会の2回戦16試合が行われ、ベスト16進出の16校が決定した。

 

神奈川県代表の桐蔭学園高校は奈良県代表の一条高校と対戦。

森山翔介(3)の2ゴールでリードするも試合終了間際に相坂恭杜(18)に同点ゴールを許すと、PK戦を2-3で落とし2回戦で涙を飲んだ。

 

優勝候補として目されている前橋育英高校は、飯島陸(10)の4ゴールなどで初芝橋本高校に快勝、3回戦進出を決めた。

 

青森山田高校は主戦の郷家友太(10)中村駿太(11)のゴールなどで5-0と草津東を圧倒した。

 

その他、長崎総科大附属高校日章学園高校流通経済大柏高校作陽高校日本文理高校神村学園高校矢板中央高校大阪桐蔭高校明秀日立高校帝京大可児高校上田西高校米子北高校富山第一高校がベスト16に名を連ね、3回戦へ駒を進めた。

 

以下、2回戦試合結果。

 

 

 

 

IMG-30

(県予選での桐蔭学園森川[写真]=Ryosuke.Sata)

 

IMG-36

(青森山田の中村駿太[写真]=Ryosuke.Sata)

 

 

【2回戦】1月2日

青森山田 5 – 0 草津東

長崎総科大附属 2 – 1 高川学園

日章学園 4 – 1 佐賀東

流通経済大柏 3 – 0 大分西

遠野 1 – 2 作陽

日本文理 2 – 0 旭川実

神村学園 1 – 0 昌平

三重 2 – 3 矢板中央

大阪桐蔭 6 – 0 羽黒

明秀日立 1 – 0 星稜

滝川第二 2 – 3 帝京大可児

上田西 1 – 0 京都橘

桐蔭学園 2 – 2(2PK3) 一条

米子北 1 – 0 仙台育英

富山第一 1 – 0 東福岡

初芝橋本 0 – 5 前橋育英

 

 

▼関連記事

長崎総科大附属、富山第一ら2回戦へ 加藤拓己擁する山梨学院は1回戦で涙|第96回全国高校サッカー選手権【U-18】

 

オススメ記事