関東第一、実践、久我山らがブロック8強 駒澤大高は2回戦で姿消す|平成29年度全国高校サッカー選手権大会東京都大会2次予選

u18

2017年10月20日・21日、平成29年度第96回全国高等学校サッカー選手権大会東京都大会2次予選の2回戦15試合が行われ、Aブロック、Bブロックそれぞれのブロックベスト8進出を果たした15校が決定した。

※「暁星対都立駒場」は荒天の為23日17:30k/oへ延期

 

Aブロックはインターハイ東京都代表の関東第一東京実業を2-1、インターハイ予選ベスト4の東海大菅生が5-0で日体大荏原をそれぞれ敗りAブロック8強入りを決めた。

また、昨年の選手権代表の駒澤大高多摩大目黒に延長戦の末敗れ、2次予選2回戦で涙を飲んだ。

 

Aブロックベスト8進出校は、関東第一都立東大和南都立東久留米総合東京朝鮮多摩大目黒成立学園都立調布南東海大菅生の8校。

 

 

BブロックはT1首位の実践学園大成を1-0、インターハイ予選ベスト4の國學院久我山都立府中東に延長戦の末勝利しブロック8強入りを決めた。

 

Bブロックベスト8進出を決めたのは、國學院久我山駿台学園東海大高輪台帝京大森学園日大豊山実践学園の7校。

 

以下、2次予選2回戦の試合結果は以下の通り。

 

 

 

 

19478445_745990458936354_1008621557_o (1)

(インターハイ予選での関東第一[写真]=鈴木崇)

 

 

19489979_745990432269690_2045978143_o (1)

(インターハイ予選での実践学園[写真]=鈴木崇)

 

 

■2回戦

(Aブロック)

関東第一 2 – 1 東京実業

本郷 3 – 5 都立東大和南

都立東久留米総合 2 – 1 都立狛江

東京朝鮮 1 – 1(5 PK 3) 早稲田実業

駒沢大高 2 ex 3 多摩大目黒

早大学院 1 – 2 成立学園

日大鶴ヶ丘 1 – 1(2 PK 4)都立調布南

日体大荏原 0 – 5 東海大菅生

 

(Bブロック)

國學院久我山 5 ex 2 都立府中東

都立国立 1 ex 2 駿台学園

暁星 – 都立駒場 ※荒天の為23日17:30k/oに延期

国士舘 1- 1(4 PK 2) 東海大高輪台

帝京 2 – 0 創価

大森学園 2 – 0 東亜学園

日大豊山 2 – 0 明大明治

大成 0 – 1 実践学園

 

 

▼関連記事

成立学園、東久留米総合、東京朝鮮らが2回戦進出|全国高校サッカー選手権大会東京都大会2次予選【U-18】

 

 

オススメ記事

麻布大付属、厚木西ら12校が2次予選進出決める|第95回全国高等学校サッカー選手権大会神奈川県予選会1次予選4回戦

麻布大付属、厚木西ら12校が2次予選進出決める|第95回全国高等学校サッカー選手権大会神奈川県予選会1次予選4回戦

2017年7月24日、平成29年度第96回全国高等学校サッカー選手権大会神奈川県予選会4回戦(1次予選ブロック決勝)が行われ、2次予選進出校が決定した。   2次予選進出を決めたのは、住吉、厚木、鎌倉、菅、綾瀬、多摩、藤沢西、厚木西、市立金沢、逗葉、麻布大付属、上鶴間の12校。...

u18
決勝カードは浦和対FC東京!|第41回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 準決勝

決勝カードは浦和対FC東京!|第41回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 準決勝

2017年7月31日、第41回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会準決勝が行われ、決勝進出の2チームが決定した。   決勝へ駒を進めたのは、準決勝で川崎フロンターレU-18を敗った前回王者FC東京U-18と、モンテディオ山形ユースを敗った浦和レッドダイヤモンズユースの...

u18