長崎総科大附が完封で桐光敗り2回戦へ|高校サッカー選手権

u18

2016年12月31日、第95回全国高校サッカー選手権大会の1回戦「桐光学園対長崎総科大附」の一戦が等々力陸上競技場で行われた。

 

タビナス・ジェファーソン(5)茂木秀(1)というJ内定2名を擁する桐光学園(神奈川)と、名将・小嶺忠敏監督率いる長崎総科大附(長崎)との注目の一戦は、前半7分に右田翔(9)、後半 29分に薬真寺孝弥(10)がそれぞれゴールを挙げた長崎総科大附が1-0で桐光学園に勝利し、2回戦進出を果たした。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<第95回高校サッカー選手権 1回戦>

 

桐光学園

0 – 2

長崎総科大附

 

得点:

7分 右田翔(9) 長崎総科大附

69分 薬真寺孝弥(10) 長崎総科大附

 

 

▼関連記事

前回覇者東福岡先頭に全48校が入場|高校サッカー選手権【U-18】

オススメ記事