◆元石川サッカークラブが決勝大会切符!!◆ ダノンネーションズカップ 2014 in JAPAN 愛知会場予選大会

u12

2014年3月23日、愛知・豊田市運動公園でダノンネーションズカップ2014 in JAPAN愛知会場予選大会が行われ、神奈川県から参加している元石川サッカークラブが第1代表決定トーナメントを制し、見事決勝大会への切符を手にしました!

 

32チームが参加した愛知会場予選大会、神奈川県からは元石川サッカークラブ、NPO大豆戸フットボールクラブ、ロンドリーナ本厚木の3チームが参加。残念ながらNPO大豆戸フットボールクラブとロンドリーナ本厚木は予選リーグで敗退したものの、貴重な経験となった事でしょう。

 

決勝大会の出場権を手にしたのは、元石川サッカークラブ豊南ジュニアフットボールチームFC Avenidasol U12エスプリ長岡FCの4チーム!

 

これで決勝大会進出全チームが決定しました!

 

 

 

 

【決勝大会進出チーム】

 

元石川サッカークラブ

豊南ジュニアフットボールチーム

FC Avenidasol U12

エスプリ長岡FC

 

 

 

【第1代表決定決勝トーナメント】

 

■決勝

 

M2T.esforsoFC 0 vs 1 元石川サッカークラブ

 

 

■1回戦

 

M2T.esforsoFC 2 vs 1 尾西フットボールクラブ

 

愛知フットボールクラブ一宮 1 vs 1(2 PK 3) 元石川サッカークラブ

 

 

 

【第2代表決定決勝トーナメント】

 

■決勝

 

美川FCジュニア 1 vs 2 豊南ジュニアフットボールチーム

 

 

■1回戦

 

美川FCジュニア 2 vs 2(3 PK 2) スポーツクラブ豊田東

 

豊南ジュニアフットボールチーム 4 vs 0 NPIC HERENCIA FOOTBALL CLUB

 

 

 

【第3代表決定決勝トーナメント】

 

■決勝

 

六名蹴球団 0 vs 0(6 PK 7) FC.AvenidasolU12

 

 

■1回戦

 

FC ACRS 0 vs 1 六名蹴球団

 

ブレイズ熊本ジュニア 0 vs 1 FC.AvenidasolU12

 

 

 

【第4代表決定決勝トーナメント】

 

■決勝

 

FC恵那アバンツァーレ 0 vs 5 エスプリ長岡FC

 

 

■1回戦

 

FC恵那アバンツァーレ 3 vs 0 長島中部サッカースポーツ少年団

 

エスプリ長岡FC 3 vs 0 FCヴェルダン

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【予選リーグ】

 

■Aグループ

1位 M2T.esforsoFC(愛媛県) 勝点9 得失点差5

2位 スポーツクラブ豊田東(愛知県) 勝点6 得失点差2

3位 イーストールフットボールクラブ(愛知県) 勝点3 得失点差▲1

4位 フットボールクラブコリオーラ(埼玉県) 勝点0 得失点差▲6

 

■Bグループ

1位 美川FCジュニア(石川県) 勝点7 得失点差8

2位 尾西フットボールクラブ(愛知県) 勝点6 得失点差3

3位 スポーツクラブ・レインボー垂井FC(岐阜県) 勝点2 得失点差▲1

4位 F.C.ビアンコ愛知(愛知県) 勝点1 得失点差▲10

 

■Cグループ

1位 FC ACRS(愛知県) 勝点9 得失点差7

2位 長島中部サッカースポーツ少年団(三重県) 得失点差3

3位 呉羽スポーツ少年団呉羽FCフォーラス(富山県) 勝点3 得失点差±0

4位 VFC Nagoya(愛知県) 勝点0 得失点差▲10

 

■Dグループ

1位 FC恵那アバンツァーレ(岐阜県) 勝点7 得失点差2

2位 六名蹴球団(愛知県) 勝点5 得失点差2

3位 ロンドリーナ本厚木(神奈川県) 勝点2 得失点差▲1

4位 FC東郷(愛知県) 勝点1 得失点差▲3

 

■Eグループ

1位 愛知フットボールクラブ一宮(愛知県) 勝点9 得失点差7

2位 NPIC HERENCIA FOOTBALL CLUB(長野県) 勝点2 得失点差▲1

3位 名古屋FC・EAST(愛知県) 勝点2 得失点差▲2

4位 桑名JFCサッカースポーツ少年団(三重県) 勝点2 得失点差▲4

 

■Fグループ

1位 豊南ジュニアフットボールチーム(愛知県) 勝点7 得失点差2

2位 元石川サッカークラブ(神奈川県) 勝点5 得失点差3

3位 緑東フットボールクラブ(愛知県) 勝点4 得失点差3

4位 多治見 ZELO FC(岐阜県) 勝点0 得失点差▲8

 

■Gグループ

1位 ブレイズ熊本ジュニア(熊本県) 勝点6 得失点差±0

2位 FCヴェルダン(愛知県) 勝点4 得失点差1

3位 一宮FC(愛知県) 勝点4 得失点差±0

4位 NPO大豆戸フットボールクラブ(神奈川県) 勝点2 得失点差▲1

 

■Hグループ

1位 エスプリ長岡FC(新潟県) 勝点9 得失点差9

2位 FC.Avenidasol U12(三重県) 勝点6 得失点差2

3位 アスルクラロ伊豆ジュニア(静岡県) 勝点3 得失点差±0

4位 矢作カステーロ(愛知県) 勝点0 得失点差▲11

 

 

スポンサーリンク

オススメ記事

JFAが全少スケジュールと概要を発表・・・第40回全日本少年サッカー大会

JFAが全少スケジュールと概要を発表・・・第40回全日本少年サッカー大会

2016年9月5日、公益財団法人日本サッカー協会は、12月25日から29日かけて鹿児島県鹿児島市で開催される『第40回全日本少年サッカー大会』の大会概要並びにスケジュールを発表した。 冬季開催2年目となる今大会は、今年で40回目の節目を迎える。鹿児島県での開催に移行してから初となる前回大会は、...

u12
横浜F・マリノスが決勝で川崎フロンターレ破り神奈川県の頂点に!|第44回神奈川県少年サッカー選手権大会高学年の部

横浜F・マリノスが決勝で川崎フロンターレ破り神奈川県の頂点に!|第44回神奈川県少年サッカー選手権大会高学年の部

2018年2月18日、日産CUP争奪第44回神奈川県少年サッカー選手権大会高学年の部の中央大会トーナメントの決勝戦が行われ、川崎フロンターレU-12をPK戦の末破った横浜F・マリノスプライマリーが高学年の部の頂点に立った。   横浜F・マリノスプライマリーは第41回全日本少年サ...

u12