FCバルセロナが大会3連覇!準優勝はアーセナルFC|U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ

u12

2018年8月26日、U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2018の準決勝、決勝が行われ、決勝戦でFCバルセロナ(スペイン)がアーセナルFC(イングランド)を3-1で破り、見事大会3連覇を達成した。

 

また、3位決定戦ではクラブ・ティフアナ(メキシコ)がJFAトレセン大阪U-12を2-1で勝利した。

 

以下、決勝トーナメント試合結果。

 

 

 

 

 

 

 

■試合結果

決勝

FCバルセロナ 3 – 1 アーセナルFC

 

準決勝

クラブ・ティフアナ 0 – 0(4PK5)FCバルセロナ

JFAトレセン大阪 1 – 1(1PK3)アーセナルFC

 

オススメ記事

1次ラウンド各グループ発表 神奈川からは川崎フロンターレ、東京都代表は横河武蔵野|第41回全日本少年サッカー大会

1次ラウンド各グループ発表 神奈川からは川崎フロンターレ、東京都代表は横河武蔵野|第41回全日本少年サッカー大会

公益財団法人日本サッカー協会は2017年12月4日、第41回全日本少年サッカー大会決勝大会の1次ラウンドグループ組み合わせを発表した。   前年大会の優勝県である兵庫県からは、西宮SS・兵庫FCの2チームが参戦。 激戦神奈川からは川崎フロンターレU-12、東京都からは横河...

u12