FCパーシモンがバディSC世田谷破り頂点に!|ニューバランスチャンピオンシップ2018 U-12

u12

2018年8月9日、ニューバランスチャンピオンシップ2018 U-12大会の最終日、決勝トーナメントが時之栖スポーツセンターで行われ、決勝戦でFCパーシモンがバディSC世田谷を1-0でやぶり、見事頂点に立った。

 

FCパーシモンの三浦大輔監督は試合を振り返り、

「決勝戦は自分たちのやりたいことが何もできなかったので、三日間を通して一番内容は悪かったです。初日は、彼らは最高のパフォーマンスを発揮して。二日目は彼らが一番よくわかっていますけど、ピッチ外でちゃんと時間を過ごすことができなかったので、それがピッチの上でも影響が出ちゃって、あまり良くなかったのですけど、自分たちでそれを取り返すことができたので、三日目につながったのかなと思います。」

と語った。

 

また、決勝点をあげたFCパーシモンの草柳夢彦選手(13)は、

「嬉しいです。0-0だったので、自分が点を決めるとか、得点に絡めるようなプレーをとにかくしようと思っていました。」

と喜びを語った。

 

これでU-12大会の全日程が終了。

FCパーシモンの優勝、バディSC世田谷の準優勝で大会は幕を閉じた。

 

 

 

 

 

 

[写真]=石塚優士

 

 

■決勝トーナメント

決勝

バディSC世田谷 0 – 1 FCパーシモン

 

準決勝

江南南サッカー少年団 2 – 3 バディSC世田谷

レジスタFC 1 – 2 FCパーシモン

 

オススメ記事

【Pick up】エース岡野一恭平は2試合4発!川崎フロンターレが2連勝で首位に!(監督・選手コメントあり)

【Pick up】エース岡野一恭平は2試合4発!川崎フロンターレが2連勝で首位に!(監督・選手コメントあり)

2017年12月26日、第41回全日本少年サッカー大会予選ラウンドが鹿児島ふれあいスポーツランドで開幕した。   神奈川県代表の川崎フロンターレU-12は、予選Eグループ第1節で福島県代表のアストロンFCと対戦し、岡野一恭平(13)、藤野心魂(3)、永田滉太朗(14)、名賀海月...

u12
バディー、SFAT、中野島、横浜港北らが8強入り!|第44回神奈川県少年サッカー選手権大会低学年の部

バディー、SFAT、中野島、横浜港北らが8強入り!|第44回神奈川県少年サッカー選手権大会低学年の部

2018年2月4日、日産CUP争奪第44回神奈川県少年サッカー選手権大会低学年の部中央大会の1回戦・2回戦が行われ、ベスト8進出8チームが決定した。   ベスト8進出を果たしたのは、バディーサッカークラブ、横浜港北、中野島フットボールクラブ、SCH.FC、川崎フロンターレU-1...

u12