FCパーシモンがバディSC世田谷破り頂点に!|ニューバランスチャンピオンシップ2018 U-12

u12

2018年8月9日、ニューバランスチャンピオンシップ2018 U-12大会の最終日、決勝トーナメントが時之栖スポーツセンターで行われ、決勝戦でFCパーシモンがバディSC世田谷を1-0でやぶり、見事頂点に立った。

 

FCパーシモンの三浦大輔監督は試合を振り返り、

「決勝戦は自分たちのやりたいことが何もできなかったので、三日間を通して一番内容は悪かったです。初日は、彼らは最高のパフォーマンスを発揮して。二日目は彼らが一番よくわかっていますけど、ピッチ外でちゃんと時間を過ごすことができなかったので、それがピッチの上でも影響が出ちゃって、あまり良くなかったのですけど、自分たちでそれを取り返すことができたので、三日目につながったのかなと思います。」

と語った。

 

また、決勝点をあげたFCパーシモンの草柳夢彦選手(13)は、

「嬉しいです。0-0だったので、自分が点を決めるとか、得点に絡めるようなプレーをとにかくしようと思っていました。」

と喜びを語った。

 

これでU-12大会の全日程が終了。

FCパーシモンの優勝、バディSC世田谷の準優勝で大会は幕を閉じた。

 

 

 

 

 

 

[写真]=石塚優士

 

 

■決勝トーナメント

決勝

バディSC世田谷 0 – 1 FCパーシモン

 

準決勝

江南南サッカー少年団 2 – 3 バディSC世田谷

レジスタFC 1 – 2 FCパーシモン

 

オススメ記事

エスパニョールが優勝!バルサは3位で大会終える。 – U-12 ジュニアサッカーワールドチャレンジ2015 4日目

エスパニョールが優勝!バルサは3位で大会終える。 – U-12 ジュニアサッカーワールドチャレンジ2015 4日目

2015年8月30日、U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2015の決勝と3位決定戦が味の素フィールド西が丘で行われました! 準決勝でFCバルセロナを敗った東京都U-12と、U-12ベトナム代表を敗ったRCDエスパニョールの対戦となった決勝戦は、前後半で決着がつかずPK戦に突入。PK戦の...

u12