◆概要発表!12月2日より参加申し込み開始!!◆ ダノンネーションズカップ 2014 in JAPAN 開催概要

u12

U-12世代の世界大会・ダノンネーションズカップ!!

 

前回大会は、横浜F・マリノスプライマリーが世界3位という偉業を成し遂げました!

 

 

そのダノンネーションズカップの2014年度大会日本予選、

 

『ダノンネーションズカップ 2014 in JAPAN』の大会概要が発表されました!!

 

 

2014年3月2日に東京・大阪・愛知で予選大会を行った後、3月29日・30日に東京・駒沢オリンピック公園総合運動場にて決勝大会が行われます!

 

 

ダノンネーションズカップ 2014 in JAPANで優勝したチームは、ブラジルでの世界大会への出場権を獲得します!

 

 

詳細は以下の通りです。

 

 

 

【ダノンネーションズカップ 2014 in JAPAN 開催概要】

 

 

■大会名称

 

ダノンネーションズカップ 2014 in JAPAN

 

 

■主催

 

ダノンネーションズカップ 2014 in JAPAN実行委員会

 

 

■特別協賛

 

ダノンジャパン株式会社

 

ダノンウォーターズオブジャパン株式会社

 

 

■日程・会場

 

<予選大会>

 

東京会場予選 2014年3月2日(日) 東京・駒沢オリンピック公園

 

大阪会場予選 2014年3月9日(日) 大阪・J-GREEN堺

 

愛知会場予選 2014年3月23日(日) 愛知・豊田市運動公園

 

 

<決勝大会>

 

2014年3月29日(土)・30日(日) 東京・駒沢オリンピック公園

 

 

 

■大会趣旨

 

・世界大会でプレーできる切符を手にする機会を、日本の子どもたちに広く提供する。

 

・サッカーを通じて、フェアプレー精神、チームワーク、他チームとの交流や親睦を図り、健全な心身を育てる場を提供する。

 

 

■参加チーム数

 

・予選大会 大阪・愛知・東京会場32チーム×3会場 合計96チーム

 

・決勝大会 予選大会上位4チーム×3会場(大阪・愛知・東京) + 前年度決勝大会ベスト18チーム

 

 

■参加資格

 

・2013年度(平成25年度)、公益財団法人日本サッカー協会に加盟登録した第4種または女子(小学生)のチームで、単一チームでのチーム構成であること(準加盟を含む)。ただし、各チーム1チームのエントリーとする。

 

・2002年4月2日以降2003年12月31日までに出生した選手で構成されたチームであること。

 

・選手は、健康で、ルールを遵守でき、かつ保護者の同意のある者とする。

 

・予選大会を勝ち抜いた場合、2014年3月29日、30日に東京都・駒沢オリンピック総合運動場で開催される決勝大会に参加できるチームであること。また決勝大会で優勝した場合、2014年秋に開催される予定の世界大会に出場できるチームであること。

 

・ダノンネーションズカップの理念を理解し、大会開催期間内のイベント等への参加を了承し、協力すること。

 

・出場チームおよび選手は、肖像権の使用に承諾したものに限る。

 

・選手はスポーツ傷害保険(スポーツ安全協会傷害保険等)に必ず加入すること。(ケガをした場合の応急処置は行うが、その後はチームで責任を持つこと)

 

・引率者は当該チームを掌握、指導する責任ある指導者であること。

 

 

■参加費

 

無料。ただし、予選・決勝大会における宿泊費・交通費等は、各チーム自己負担。

 

 

■応募期間

 

2013年12月2日(月)~29日(日)

 

 

■応募方法等詳細はこちら

 

大会公式ホームページをご参照下さい。

 

 

 

スポンサーリンク

オススメ記事

決勝で昨年王者バディーと横浜F・マリノスが激突!|第44回神奈川県少年サッカー選手権大会低学年の部

決勝で昨年王者バディーと横浜F・マリノスが激突!|第44回神奈川県少年サッカー選手権大会低学年の部

2018年2月12日、日産CUP争奪第44回神奈川県少年サッカー選手権大会低学年の部中央大会の準々決勝・準決勝が行われ、決勝進出の2チームが決定した。   決勝進出を果たしたのは、準決勝でSCH.FCを破ったバディーSCと、川崎フロンターレU-12を破った横浜F・マリノスプライ...

u12