【Pick up】フロンターレはLIV FCに3-0勝利も「まだまだ」(写真:6枚)

u12

2018年8月5日、ニューバランスチャンピオンシップ2018 U-11大会の1次ラウンドCブロック「川崎フロンターレU-11LIV FOOTBALL CLUB U-12」の一戦が行われ、3-0で川崎フロンターレU-11が勝利した。

 

 

<佐原秀樹監督 川崎フロンターレ>

−−最終戦、大量得点で勝利しましたが振り返っていかがでしょうか。

1日を通して内容が全然よくないので、明日出直してっていう所と、後はグラウンド条件としてボールが走らないっていうのがすごく感じたので、そこの所で明日どうやって修正できるかという所です。パス回しのためのパス回しではなく、目的はゴールを奪うためなので、シンプルにゴール前を目指すという所は持ちつつ、状況合わせて、ボール動かしながら相手動かして変化作っていくというサッカーをしているので、グラウンドの状況と、ボールが走らないということも分かったので、明日どう修正できるかと。

−−今年のU-11はどんなチームでしょうか。

一人一人、個人が持っている能力や力はいいものがあると思うので、それを自分たちで相手に合わせないで、主導権を取りに行くということができれば、自然と結果はついてくるのではという感じですね。

−−今大会の目標はありますか、

いや、特には。ただ、こういう大会で、すごく素晴らしい環境の中でいいチームとたくさん試合をさせていただくので、もちろん勝負にはこだわってやらせたいとは思います。

 

 

<柏村涼太(20)選手 川崎フロンターレ>

−−1日目を振り返っていかがでしょうか。

あんまりいい試合ができなかったんですけど、やっぱりみんなでもっと声掛けをしたり、もっといろんなことができるようにならないと、この大会厳しい試合だなと感じました。

−−最終戦は大量得点で勝利しましたが振り返っていかがでしょうか。

その試合も決して良い訳ではなく、大量得点を取れただけで、まだまだだなと思いました。

−−今大会の目標は?

やっぱり、優勝ですね。

−−全国から強豪チームが集まる大会でプレーした感想を教えてください。

やっぱり、全国はレベルの高い選手がいっぱいいるので、自分も負けないように頑張りたいと思います。

−−明日への意気込みをお願いします。

明日は負けられない戦いになるので、負けないように頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[写真]=石塚優士

 

オススメ記事

野庭KC、はるひ野らがベスト8へ名乗り! – 日産カップ争奪 第42回神奈川県少年サッカー選手権大会 中央大会 高学年の部 1回戦・2回戦結果

野庭KC、はるひ野らがベスト8へ名乗り! – 日産カップ争奪 第42回神奈川県少年サッカー選手権大会 中央大会 高学年の部 1回戦・2回戦結果

2016年2月7日、日産カップ争奪第42回神奈川県少年サッカー選手権大会高学年の部中央大会の1回戦・2回戦が行われ、ベスト8が決定しました! ベスト8に名を連ねたのは、川崎フロンターレU-12、海老名FC、あざみ野FC、バディーサッカークラブ、野庭キッカーズ、横浜F・マリノスプライマリー、はる...

u12