グループステージ第1日目結果|第42回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会

u18

2018年7月22日、第42回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会が群馬県で開幕し、初日のこの日はグループステージの第1目が行われた。

 

以下、グループリーグ1日目の試合結果。

 

 

 

 

 

[写真]=Azuma

 

 

■グループステージ

<Aグループ>

名古屋グランパス

1勝 勝点3 得点3 失点0 得失点差3

横浜F・マリノス

1敗 勝点0 得点0 失点3 得失点差-3

大分トリニータ

1勝 勝点3 得点3 失点0 得失点差3

川崎フロンターレ

1敗 勝点0 得点0 失点3 得失点差-3

 

<Bグループ>

ベガルタ仙台

1敗 勝点0 得点0 失点3 得失点差-3

大宮アルディージャ

1勝 勝点3 得点3 失点0 得失点差3

エストレラ姫路FC

1敗 勝点0 得点0 失点3 得失点差-3

清水エスパルス

1勝 勝点3 得点3 失点0 得失点差3

 

<Cグループ>

柏レイソル

1勝 勝点3 得点2 失点0 得失点差2

サガン鳥栖

1勝 勝点3 得点2 失点1 得失点差1

ガンバ大阪

1勝 勝点0 得点1 失点2 得失点差-1

アルビレックス新潟

1敗 勝点0 得点0 失点2 得失点差-2

 

<Dグループ>

浦和レッドダイヤモンズ

1敗 勝点0 得点1 失点2 得失点差-1

北海道コンサドーレ札幌

1勝 勝点3 得点1 失点0 得失点差1

モンテディオ山形

1敗 勝点0 得点0 失点1 得失点差-1

アビスパ福岡

1勝 勝点3 得点2 失点1 得失点差1

 

<Eグループ>

三菱養和SCユース

1分 勝点1 得点2 失点2 得失点差0

セレッソ大阪

1勝 勝点3 得点1 失点0 得失点差1

レノファ山口FC

1敗 勝点0 得点0 失点1 得失点差-1

徳島ヴォルティス

1分 勝点1 得点2 失点2 得失点差0

 

<Fグループ>

ヴィッセル神戸

1勝 勝点3 得点2 失点0 得失点差2

FC町田ゼルビア

1敗 勝点0 得点0 失点2 得失点差-2

東京ヴェルディ

1勝 勝点3 得点2 失点0 得失点差2

塩釜FC

1敗 勝点0 得点0 失点2 得失点差-2

 

<Gグループ>

鹿島アントラーズ

1勝 勝点3 得点2 失点0 得失点差2

サンフレッチェ広島

1勝 勝点3 得点4 失点0 得失点差4

栃木SC

1敗 勝点0 得点0 失点4 得失点差-4

京都サンガF.C.

1敗 勝点0 得点0 失点2 得失点差-2

 

<Hグループ>

FC東京

1勝 勝点3 得点2 失点1 得失点差1

ジュビロ磐田

1勝 勝点3 得点3 失点0 得失点差3

ツエーゲン金沢

1敗 勝点0 得点0 失点3 得失点差-3

ロアッソ熊本

1敗 勝点0 得点1 失点2 得失点差-1

 

オススメ記事

山梨学院が夏の全国王者に!桐光学園との決勝戦を延長戦の末制す|全国高校サッカーインターハイ

山梨学院が夏の全国王者に!桐光学園との決勝戦を延長戦の末制す|全国高校サッカーインターハイ

2018年8月13日、平成30年度全国高校サッカーインターハイ(総体)決勝が三重県三重交通G スポーツの杜 鈴鹿グラウンドで行われた。   山梨学院は前半21分、桐光学園のエース西川潤(10)に頭で決められ先制を許すも、後半アディショナルタイムにフォワード宮崎純真(10)が起死...

u18