【Pick up】厚木北とのPK戦制し桐光学園が3年ぶりの全国舞台へ!(写真:68枚)

u18

2018年6月16日、平成30年度(2018年度)第56回神奈川県高等学校総合体育大会(インターハイ)兼全国高等学校総合体育大会サッカー大会神奈川県予選の2次予選の準決勝2試合が等々力陸上競技場で行われた。

 

準決勝1試合目の「桐光学園高校厚木北高校」の一戦。

前半序盤は桐光学園がペースを握り、エース西川潤(10)を中心に厚木北ゴールに迫った。

 

しかし、先に相手ゴールをこじ開けたのは厚木北だった。

前半36分、ロングボールが桐光学園のディフェンスラインとゴールキーパーの間に落ち、それを谷脇迅(10)が一瞬の隙をついてゴールを決め先制、このまま 前半を1-0で折り返す。

 

後半に入ってからも桐光学園がボールを支配する展開となるが、1点ビハインドをなかなか追いつくことができない。

すると後半33分、桐光学園はコーナーキックのチャンスを得ると、國谷敦史(7)のキックから岡孝樹(6)がドンピシャヘッドでゴールに突き刺しようやく同点に追いついた。

 

その後試合は1-1のまま延長戦に突入するも決着がつかずPK戦へ。

PK戦は、後攻の桐光学園2人目のキックを厚木北のゴールキーパー橋本駿(1)がストップしリードするも、その直後に厚木北3人目のシュートが左ポストを叩きイーブンに。

その後は両校譲らず、8人目まで成功し続け、迎えた9人目。

厚木北のキックがクロスバーを越えて失敗。

その直後、桐光の9人目、松永陽平(15)が決めて試合終了。

 

桐光学園が厚木北をPK戦の末破り、決勝進出と共に3年ぶりのインターハイ全国大会出場を決めた。

 

(取材・文 Ryosuke.Sata)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[写真]=Ryosuke.Sata

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<神奈川県高等学校総合体育大会準決勝

 

桐光学園

1 – 1(8PK7)

厚木北

 

得点

36分 谷脇迅(10) 厚木北

73分 岡孝樹(6) 桐光学園

 

 

■スターティングメンバー

桐光学園

GK

北村公平(1)

DF

内田拓寿(4)

望月駿介(5)

岡孝樹(6)

國谷敦史(7)

MF

田中彰真(2)

中村洸太(8)

阿部龍聖(9)

佐々木ムライヨセフ(19)

FW

西川潤(10)

敷野智大(11)

 

厚木北

GK

橋下駿也(1)

DF

東野聖(4)

今枝龍二郎(6)

中村旭(8)

崎田直希(16)

MF

茂木朝斗(2)

宮入星也(7)

岡村碧人(5)

河野柊大(19)

FW

橋下敢太(11)

谷脇迅(10)

 

オススメ記事

マリノス、横浜FCらが全国切符・・・第40回日本クラブユースサッカー選手権U-18関東大会2回戦

マリノス、横浜FCらが全国切符・・・第40回日本クラブユースサッカー選手権U-18関東大会2回戦

2016年5月28日・29日、第40回日本クラブユースサッカー選手権U-18関東予選の決勝トーナメント2回戦7試合が行われ、ベスト8が出揃った。 ベスト8に駒を進めたのは、柏レイソル、大宮アルディージャ、横浜FC、FC東京、横浜F・マリノス、三菱養和SC、東京ヴェルディ、栃木SCの8チーム。 ...

u18
東海大相模、厚木北、桐光学園、三浦学苑が神奈川4強!|第56回神奈川県高等学校総合体育大会

東海大相模、厚木北、桐光学園、三浦学苑が神奈川4強!|第56回神奈川県高等学校総合体育大会

2018年6月10日、平成30年度(2018年度)第56回神奈川県高等学校総合体育大会(インターハイ)兼全国高等学校総合体育大会サッカー大会神奈川県予選の2次予選の準々決勝4試合が行われ、ベスト4が決定した。   ベスト4へ名を連ねたのは、桐光学園、三浦学苑、厚木北、東海大相模...

u18