前橋育英が初優勝! 3位決定戦は桐生第一が制す|第61回関東高等学校サッカー大会

u18

2018年6月4日、第61回関東高校サッカー大会の最終日が群馬県の正田醤油スタジアム群馬で行われた。

 

決勝戦は地元前橋育英高(群馬)と成徳深谷(埼玉)の対戦。

今大会はBチームで参戦した前橋育英だったが、石井陽向(10)と深澤康太(11)のゴールで成徳深谷を2-1で下し、初優勝を飾った。

 

また、決勝前に行われたグループB組の3位決定戦、「駿台学園(東京)対桐生第一(群馬)」の一戦は、2-2でPK戦まで突入し、桐生第一が5-4で勝利した。

 

 

 

 

[写真]=Ryosuke.Sata

 

 

■試合結果

決勝(Aグループ)

成徳深谷 1 – 2 前橋育英

 

3位決定戦(Bグループ)

桐生第一 2 – 2(5PK4)駿台学園

 

オススメ記事

大商学園、修徳ら8強入り! 昨年王者の十文字は2回戦で涙|第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会

大商学園、修徳ら8強入り! 昨年王者の十文字は2回戦で涙|第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会

2017年12月31日、第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の2回戦が行われ、ベスト8が決定した。   ベスト8進出を決めたのは、修徳高校、岡山県作陽高校、大阪学芸高校、福井工業大学附属福井高校、大商学園高校、鳴門渦潮高校、松商学園高校、藤枝順心高校の8校。 昨年...

u18