前橋育英が初優勝! 3位決定戦は桐生第一が制す|第61回関東高等学校サッカー大会

u18

2018年6月4日、第61回関東高校サッカー大会の最終日が群馬県の正田醤油スタジアム群馬で行われた。

 

決勝戦は地元前橋育英高(群馬)と成徳深谷(埼玉)の対戦。

今大会はBチームで参戦した前橋育英だったが、石井陽向(10)と深澤康太(11)のゴールで成徳深谷を2-1で下し、初優勝を飾った。

 

また、決勝前に行われたグループB組の3位決定戦、「駿台学園(東京)対桐生第一(群馬)」の一戦は、2-2でPK戦まで突入し、桐生第一が5-4で勝利した。

 

 

 

 

[写真]=Ryosuke.Sata

 

 

■試合結果

決勝(Aグループ)

成徳深谷 1 – 2 前橋育英

 

3位決定戦(Bグループ)

桐生第一 2 – 2(5PK4)駿台学園

 

オススメ記事

東海大相模が日大藤沢敗り見事神奈川の頂点に!|インターハイ神奈川県2次予選決勝

東海大相模が日大藤沢敗り見事神奈川の頂点に!|インターハイ神奈川県2次予選決勝

2017年6月18日、平成29年度(2017年度)第55回神奈川県高等学校総合体育大会兼全国高等学校総合体育大会サッカー大会神奈川県2次予選決勝がBMWスタジアム平塚で行われ、東海大相模が2-1で日大藤沢を敗り、見事神奈川の頂点に立った。   これで神奈川県予選の全日程が終了。...

u18