FC府中が関東大会出場最後の1枠を獲得!|第33回日本クラブユースサッカー選手権U-15大会東京都予選

u15

2018年6月3日、平成30年度第33回日本クラブユースサッカー選手権U-15大会東京都予選のノックアウトステージ代表決定戦「FC府中三菱養和SS調布」の一戦が行われ、4-0でFC府中が勝利し、関東大会出場権最後の一枚を手にした。

 

これで、東京都代表として関東大会へ出場する全7チームが決定した。

関東大会出場を決めたのは、FC杉野ジェファFCトッカーノFC多摩FC町田ゼルビアS.T.FCFC府中の7チーム。

 

以下、関東大会出場をかけた代表決定戦の試合結果。

 

 

 

 

 

(関東大会出場を決めたFC府中[写真]=鈴木蹴一)

 

 

■ノックアウトステージ

代表決定戦(6/3)

FC府中 4 – 0 三菱養和SS調布

 

 

■関東大会出場チーム

FC杉野(第1代表)

ジェファ(第2代表)

トッカーノ(第3代表)

FC多摩(第4代表)

FC町田ゼルビア(第5代表)

S.T.FC(第6代表)

FC府中(第7代表)

 

オススメ記事

横浜FC、横浜F・マリノスがノックアウトステージ進出決める – 第30回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 グループステージ#2

横浜FC、横浜F・マリノスがノックアウトステージ進出決める – 第30回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 グループステージ#2

2015年8月4日、第30回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の2日目・グループステージ第2戦が行われました! 初戦を白星で飾った横浜FCジュニアユースは第2戦でシーガル広島JYを2-1で、同じく白星発進の横浜F・マリノスジュニアユースはFC秋田ASPRIDEを11-1でそれぞれ敗...

u15