各グループファイナルに前橋育英、成徳深谷/駿台学園、桐生第一!|第61回関東高等学校サッカー大会

u18

2018年6月3日、第61回関東高校サッカー大会の各グループ準決勝計4試合が群馬県の前橋フットボールセンターで行われた。

 

Bグループは「佐野日大(群馬県代表)対駿台学園(東京都代表)」「桐生第一(群馬県代表)対東海大甲府(山梨県代表)」の2試合が行われ、駿台学園はPK戦の末、佐野日大に勝利、桐生第一は東海大甲府に9-0と圧勝した。

 

また、Aグループの準決勝「東海大相模(神奈川代表)対前橋育英(群馬県代表)」の一戦は、ミッドフィールダー長澤壮竜(14)の2得点の活躍で2-1と前橋育英が逆転勝利。

Aグループもう1試合の「成徳深谷(埼玉県代表)対帝京第三(山梨県代表)」の一戦は、スコアレスのままPK戦に突入し、成徳深谷のゴールキーパー神尾龍汰(1)が3本を止める大活躍でチームを決勝まで導いた。

 

大会は明日、正田醤油スタジアム群馬で各グループの決勝戦を行う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[写真]=Ryosuke.Sata

 

 

■グループ準決勝(6/3)

Aグループ

前橋育英 2 – 1 東海大相模

成徳深谷 0 – 0(3PK1)帝京第三

 

Bグループ

佐野日大 1 – 1(3PK5)駿台学園

桐生第一 9 – 0 東海大甲府

 

オススメ記事

國學院久我山、駒澤大高、成立学園らが2次T進出決定!|インターハイ東京都予選1次トーナメント

國學院久我山、駒澤大高、成立学園らが2次T進出決定!|インターハイ東京都予選1次トーナメント

2017年5月27日・28日、平成29年度全国高校サッカー総合体育大会(インターハイ)東京都予選の1次トーナメントブロック決勝8試合が行われ、2次トーナメントへ進出する8校が決定した。   ■1次トーナメントブロック代表 Aブロック:暁星 Bブロック:東海大高輪台 ...

u18