決勝カードは「大豆戸FCvsエスペランサJY」|第33回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会神奈川県大会

u15

2018年6月2日、第33回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会神奈川県大会 兼 第9回神奈川県クラブジュニアユースサッカー選手権大会の準決勝2試合が行われ、決勝進出の2チームが決定した。

 

決勝進出を果たしたのは、AZFCエスペランサを逆転で勝利した大豆戸FCと、山内健司(67)の2ゴールで湘南ベルマーレ小田原を2-0で破ったエスペランサJYの2チーム。

神奈川県の頂点を決める決勝戦は、6月3日に保土ヶ谷公園サッカー場で行われる。

 

 

 

 

 

 

■試合結果(6/2

準決勝

大豆戸FC 3 – 1 AZFCエスペランサ

エスペランサ 2 – 0 湘南ベルマーレ小田原

 

 

■関東大会出場チーム

エスペランサJY

湘南ベルマーレ小田原

大豆戸FC

AZ FCエスペランサ

YSCC

横浜ジュニオール

 

 

■Next Games

決勝(6/3)

大豆戸FC – エスペランサJY 

12:00k/o 保土ヶ谷公園サッカー場

 

敗者復活戦(6/3)

FCパルピターレ – 横浜FC鶴見

10:30k/o 保土ヶ谷サッカー場

 

オススメ記事

韓国代表・東福岡高・大津高と親善試合 – U-15日本代表候補トレーニングキャンプ(@熊本)親善試合結果

韓国代表・東福岡高・大津高と親善試合 – U-15日本代表候補トレーニングキャンプ(@熊本)親善試合結果

2015年12月8日〜12日、U-15日本代表は熊本でトレーニングキャンプを行い、U-15韓国代表、東福岡高校、大津高校と親善試合を行いました。 神奈川県からは、横浜FCジュニアユースの大内一生選手、川崎フロンターレU-15の宮代大聖選手、横浜F・マリノスジュニアユースの岩井龍翔司選手、棚橋尭...

u15