石井玲於奈の決勝ゴールでFC東京深川が武蔵野シティ破り頂点に!|第25回東京都クラブユースU-14選手権大会

u15

2018年2月12日、第25回東京都クラブユースU-14選手権大会決勝戦「東京武蔵野シティFCFC東京U-15深川」の一戦が味の素フィールド西が丘で行われ、石井玲於奈(24)の決勝ゴールでFC東京U-15深川が東京武蔵野シティFCを退け、見事東京都の頂点にたった。

 

試合は前半、東京武蔵野シティFCが主導権を握った。

前半16分には、小笠原可成斗(7)が強烈なシュートでFC東京深川ゴールを脅かすも、クロスバー直撃でゴールならなかった。

 

しかし、スコアレスで迎えた後半はうって変わって流れはFC東京U-15深川に傾く。

6分、八木貴裕(27)のシュートは惜しくもゴール左に外れるも、徐々に武蔵野シティゴールに迫る。

 

そして、ついに試合が動いたのは後半27分だった。

米陀大洋(26)の右コーナーキックから石井玲於奈(24)がドンピシャヘッドでゴールネットを揺らし、FC東京深川に待望の先制点をもたらす。

 

その後 、両者一進一退の展開を見せるもお互いゴールラインを割ることが出来ず、石井の先制点がそのまま決勝点となり、FC東京U-15深川が東京武蔵野シティFCを1-0で破り、見事頂点にたった。

 

 

 

 

DSC_0706-2

 

DSC_0200-2

 

DSC_0204-2

 

■決勝(2/12)

東京武蔵野シティ 0 – 1 FC東京深川

 

得点

後半27分 石井玲於奈(24) FC東京深川

 

 

もう「勉強しなさい」って言わなくていいの?親が驚くその理由とは…中学生向けタブレット型通信教育「スマイルゼミ」。全額返金保証で安心!【PR】

 

決勝カードは東京武蔵野シティとFC東京深川に決定!|第25回東京都クラブユースU-14選手権大会【ジュニアサッカーWeekly

 

オススメ記事

日本クラブユース2019年まで十勝開催が決定・・・日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会

日本クラブユース2019年まで十勝開催が決定・・・日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会

2016年3月15日、十勝毎日新聞は「日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会(日本サッカー協会、日本クラブユースサッカー連盟主催)」が2019年まで十勝管内で開催される事が、日本クラブユースサッカー連盟の理事会で決定されたと報じています。 同大会は、今年で十勝開催6年目となります。 ...

u15