ヴェルディとフロンターレの激しい打ち合いはドロー決着|2017LEGA FUTURO

u12

2018年2月10日 、2017 LEGA FUTURO U-12 1部リーグ「東京ヴェルディジュニアvs川崎フロンターレU-12」の試合がヴェルディグラウンドで行われた。

 

前半、川崎フロンターレは前野康成(6)が自ら獲得したPKを決め先制すると、東京ヴェルディは貴田遼河(9)のゴールで同点に追いつき、1-1で前半を折り返す。

 

後半に入り、東京ヴェルディは池ヶ谷悠(8)のゴールで2-1と逆転に成功する。

しかし、川崎フロンターレも志村海里(11)がゴール前でスライディングシュートを決めて2-2の同点に追いつく。

 

一進一退の展開の中、東京ヴェルディはハンドでPKを獲得。

これを橋本陸斗(7)が決め、東京ヴェルディが3-2と再びリードを奪う。

 

しかし、このままでは終われない川崎フロンターレは、深澤陽太(7)が相手GKの位置を見極めて左サイドからロングシュートを放ち、これがGKの頭上を越えて決まり、川崎フロンターレが3-3と再度同点に追いつく。

 

その後は両チームとも攻撃を仕掛けるが得点を奪うことはできず、試合は3-3の引き分けに終わっている。

 

(取材・文 石塚優士)

※選手名に不備がある場合は修正させていただきます。

 

 

 

 

20180210lega (13)

 

20180210lega (4)

 

20180210lega (10)

 

20180210lega (9)

 

20180210lega (7)

 

20180210lega (5)

 

20180210lega (6)

 

20180210lega (1)

 

20180210lega (2)

 

20180210lega (11)

[写真]=石塚優士

 

 

■試合結果

2017LEGA FUTURO 1部リーグU-12

東京ヴェルディ 3 – 3 川崎フロンターレ

 

もう「勉強しなさい」って言わなくていいの?親が驚くその理由とは…小学生向けタブレット型通信教育「スマイルゼミ」。全額返金保証で安心!【PR】

 

U12はヴェルディが武蔵野シティとの東京ダービー制す|2017LEGA FUTURO【ジュニアサッカーWeekly】

 

オススメ記事

【日産カップ争奪 第42回神奈川県少年サッカー選手権大会 中央大会 高学年の部 1回戦】花水フットボールクラブ vs 鵠洋アーセナル

【日産カップ争奪 第42回神奈川県少年サッカー選手権大会 中央大会 高学年の部 1回戦】花水フットボールクラブ vs 鵠洋アーセナル

【02.07 日産カップ争奪 第42回神奈川県少年サッカー選手権大会 中央大会 高学年の部 1回戦 花水フットボールクラブ 0– 0(3 PK 5) 鵠洋アーセナル 日産自動車追浜総合グラウンド】 日産カップ争奪 第42回神奈川県少年サッカー選手権大会 中央大会 高学年の部 1回戦が行われ、鵠...

u12