前橋育英が全国制覇! エース飯島は7得点で得点王に!|第96回全国高校サッカー選手権

u18

2018年1月8日、第96回全国高校サッカー選手権大会の決勝戦、流通経済大学附属柏高校前橋育英高校の一戦が埼玉スタジアム2002で行われ、群馬県代表の前橋育英高校が1-0で千葉県代表の流通経済大学附属柏高校を1-0で破り、見事初の栄冠に輝いた。

 

前橋育英はここまで7得点のエース飯島陸(10)が流経大柏の三本木達哉(20)のマンツーマンマークで自由を奪われるも、後半アディショナルタイムにその飯島の放ったシュートのこぼれ球を榎本樹(22)が右足で決めてこれが決勝点となり、前橋育英が初の頂点に輝いた。

 

キャプテンの田部井涼(14)が「この景色を見るために頑張ってきた。」と語るように、昨年準優勝の悔しさを見事大舞台で晴らす結果となった。

 

 

流経大柏は関川郁万(5)を中心とした鉄壁のディフェンスで、無失点で決勝まで勝ち上がったが、前橋育英の攻撃力に涙を飲んだ。

 

優秀選手には、優勝した前橋育英から飯島、田部井涼6名が選出。大会注目フォワードの長崎総科大附属の安藤瑞希らも名を連ねた。

 

 

 

 

 

【決勝】1月8日

流通経済大柏 0 – 1 前橋育英

 

 

▼関連記事

決勝(1/8)試合日程 流経大柏と前橋育英が頂点争う!|第96回全国高校サッカー選手権【U-18】 

 

オススメ記事

藤枝順心が2年ぶり3度目の頂点に!|第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会

藤枝順心が2年ぶり3度目の頂点に!|第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会

2018年1月7日、第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の決勝戦、岡山県作陽高校対藤枝順心高校の一戦が神戸ユニバー記念競技場で行われ、藤枝順心が2-0で作陽を破り2年ぶり3度目の頂点に立った。   藤枝順心は前半40分、青木なつみ(8)のゴールで先制すると、前半終了間際...

u18
【Pick up】加藤陽介の決勝ゴールで関東第一が都立狛江破り関東大会切符獲得!

【Pick up】加藤陽介の決勝ゴールで関東第一が都立狛江破り関東大会切符獲得!

2018年4月28日 関東高校サッカー東京都予選準決勝の2試合が駒沢第2競技場で行われた。   1試合目の関東一高対都立狛江高校の一戦は、 前半終了間際の37分に関東第一のミッドフィールダー加藤陽介(8)が左サイドをドリブルで駆け上がり、角度のないところから放った左足のシュート...

u18