藤枝順心と作陽が決勝進出!|第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会

u18

2018年1月4日、第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の準決勝が行われ、福井工業大学附属福井高校を破った岡山県作陽高校と、前回王者の大商学園高校を2-0で破った藤枝順心高校が決勝進出を決めた。

 

岡山作陽は前半13分、小林和音(9)にゴールを許し福井工業大福井に先制を許すも、後半24分に牛久保鈴子(9)のゴールで同点に追いつく。

決着が委ねられたPK戦では、5本目と6本目をゴールキーパーの長谷川理乙(16)がファインセーブでゴールラインを死守し、5-4でPK戦を制した岡山作陽が決勝進出を決めた。

 

前回大会覇者の大商学園との顔合わせとなった藤枝順心は、前半14分に大村琴美(3)のゴールで先制すると、後半14分に今田紗良(11)の追加点でリードを2-0に広げる。

そしてこのままタイムアップを迎え、藤枝順心が2年ぶりの決勝進出を決めた。

 

 

頂点を決める決勝戦は1月7日14時10分、神戸ユニバー記念競技場でキックオフされる。

 

 

 

 

■準決勝

岡山県作陽 1 – 1(5PK4)福井工業大附属福井

大商学園 0 – 2 藤枝順心

 

 

▼関連記事

大商学園、作陽、福井工大附、藤枝順心が4強!|第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会【U-18】

 

 

オススメ記事

28日は駒沢第2、29日は東久留米総合G・実践高尾Gで準々決勝開催|平成29年度全国高校サッカー選手権大会東京都大会2次予選

28日は駒沢第2、29日は東久留米総合G・実践高尾Gで準々決勝開催|平成29年度全国高校サッカー選手権大会東京都大会2次予選

2017年10月28日・29日、平成29年度第96回全国高等学校サッカー選手権大会東京都大会2次予選ブロック準々決勝8試合が行われる。   28日は駒沢第2球技場、29日は都立東久留米総合グラウンド、実践学園高尾グラウンドの2会場で行われる。   以下、準...

u18
【神奈川】三浦が殊勲のPKストップ!慶應義塾が湘南工科とのPK戦制し全国切符!・・・2016年度第54回インターハイ神奈川県予選2次予選準決勝

【神奈川】三浦が殊勲のPKストップ!慶應義塾が湘南工科とのPK戦制し全国切符!・・・2016年度第54回インターハイ神奈川県予選2次予選準決勝

2016年6月18日、平成28年度第54回神奈川県高等学校総合体育大会兼全国高等学校総合体育大会サッカー大会2次予選の準決勝、慶應義塾高校対湘南工科大学付属高校の一戦が等々力陸上競技場で行われ、慶應義塾高校がPK戦の末湘南工科大学付属高校を敗り、見事インターハイ神奈川県代表の座を掴みとった。 息の...

u18