総体王者の流経大柏、青森山田破った長崎総科大附らが8強入り!|第96回全国高校サッカー選手権

u18

2018年1月3日、第96回全国高校サッカー選手権大会の3回戦8試合が行われ、ベスト8が決定した。

 

インターハイ王者の流通経済大柏高校日章学園高校と対戦、後半27分に菊地智(10)のアシストから加藤蓮(9)が決勝ゴールを挙げ、流通経済大柏高校がベスト8進出を決めた。

 

前回大会王者の青森山田高校長崎総科大附属高校と対戦。

前半25分に長崎総科大附属高校のエース安藤瑞季(10)に決勝ゴールを許し0-1で敗戦。

連覇の夢は3回戦で閉ざされることとなった。

 

その他、日本文理高校矢板中央高校明秀日立高校上田西高校米子北高校前橋育英高校がベスト8に名を連ね、準々決勝進出を果たした。

 

以下、3回戦試合結果。

 

 

 

IMG-46

(決勝ゴールをアシストした流経大柏の菊地[写真]=Ryosuke.Sata)

 

 

【3回戦】1月3日

青森山田 0 – 1 長崎総科大附属

日章学園 0 – 1 流通経済大柏

作陽 1 – 1(6PK7) 日本文理

神村学園 0 – 1 矢板中央

大阪桐蔭 1 – 1(3PK5) 明秀日立

帝京大可児 0 – 5 上田西

一条 0 – 3 米子北

富山第一 0 – 1 前橋育英

 

 

▼関連記事

青森山田、前橋育英、富山第一らが3回戦進出!|第96回全国高校サッカー選手権【U-18】 

 

オススメ記事