大商学園、作陽、福井工大附、藤枝順心が4強!|第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会

u18

2018年1月2日、第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の準々決勝が行われ、ベスト4が決定した。

 

ベスト4進出を決めたのは、岡山県作陽高校福井工業大学附属福井高校大商学園高校藤枝順心高校の4校。

 

決勝進出をかけた準決勝は、1月4日に行われる。

 

 

 

 

■準々決勝

修徳 0 – 1 岡山県作陽

大阪学芸 1 – 1(2PK4) 福井工業大附属福井

大商学園 3 – 0 鳴門渦潮

松商学園 0 – 7 藤枝順心

 

 

▼関連記事

大商学園、修徳ら8強入り! 昨年王者の十文字は2回戦で涙|第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会【U-18】 

 

オススメ記事

【Pick up】宮崎純真の劇的ゴールで山梨学院が延長戦の末桐光学園下し全国の頂点に!(写真:10枚)

【Pick up】宮崎純真の劇的ゴールで山梨学院が延長戦の末桐光学園下し全国の頂点に!(写真:10枚)

2018年8月13日、平成30年度全国高校サッカーインターハイ(総体)決勝が三重県鈴鹿市の三重交通G スポーツの杜 鈴鹿(メイン)で行われ、ともに初優勝を懸けた神奈川県第2代表の桐光学園高校と山梨県代表の山梨学院高校が激突した。   前半立ち上がりは桐光学園がペースを握ってゲー...

u18