【Pick up】皿良立輝が兄に捧げる決勝ゴールでセレッソを全国制覇に導く!(コメントあり)

u12

2017年12月29日、第41回全日本少年サッカー大会の決勝戦が鴨池陸上競技場で行われ、セレッソ大阪が逆転でコンサドーレ札幌(以下、札幌)を破り、3大会ぶり2度目の全国王者に輝いた。

 

先に試合の流れを掴んだセレッソ大阪だった。

しかし、鈴木聡太(9)渡辺皐(5)が積極的にシュートを放つも、札幌の堅守の前に中々ゴールラインを割ることが出来なかった。

 

すると、次第に流れは札幌へ。

立て続けにチャンスを作り、セレッソ大阪のゴールを脅かすものの、こちらも得点を挙げることはできず、試合は0-0で前半を折り返した。

 

試合が動いたのは後半11分。

コンサドーレ札幌の出間思努11が左サイドを突破し、中に切り込んでシュートを放つ。

相手のブロックを物ともせず、ボールはゴールネットに突き刺さり、札幌が先制する。

 

このまま札幌が堅守で守りきるかと思われたが、先制を許したセレッソ大阪も落ち着いていた。

そして後半15三津井龍真(7が右サイドの角度のない場所から仕掛け、強烈な低い弾道シュートを放つ。選手たちの間をすり抜けるようにしてこれが決まり、セレッソ大阪がここで1-1の同点に追いついた。

 

そして、後半終了間際の19、セレッソ大阪はコーナーキックのチャンスを得ると、それを皿良立輝(10が飛び込み頭で押し込んだ。

これでセレッソ大阪が2-1と終盤で試合をひっくり返す。

 

このままでは終われない札幌は、試合終了間際、途中交代で入った大浦友暉(17が左サイドを突破し、決定的なラストパスを通す。

かし、放たれたシュートはセレッソ大阪守備陣が体を張ってブロックし、得点を許さない。

この最大のピンチを守り切ったセレッソ大阪が2-1と逆転勝利を収め、見事全国制覇を成し遂げた。

 

 

 

 

IMG_2682

 

IMG_2663

 

IMG_2652

 

IMG_2666

 

IMG_2668

 

IMG_2653

 

IMG_2669

 

IMG_2651

 

IMG_2672

 

IMG_2677

 

IMG_2678

 

IMG_2679

 

IMG_2680

 

IMG_2684

 

IMG_2685

 

IMG_2686

 

IMG_2687

 

IMG_2688

[写真]=石塚優士

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<全日本少年サッカー大会決勝>

コンサドーレ札幌

1 – 2

セレッソ大阪

 

得点

31分 出間思努(11) コンサドーレ札幌

35分 三津井龍真(7) セレッソ大阪

39分 皿良立輝(10) セレッソ大阪

 

 

■セレッソ大阪の選手コメント

 

河西祐哉 選手(5) 

▼見事優勝しました。今の気持ちを聞かせてください。

仲間を信じてここまでやってきて、みんな自分の為に頑張ってきてくれて、嬉しいです。

▼この大会で初日以降出場がありませんでしたが。

風邪をひいてしまって。それでみんなユニフォームをベンチに飾ってくれました。

その時はもう寝込んでて、会場には来れませんでしたが、サンフレッチェ戦の時は陰で見ていました。

自分のためにみんなが頑張ってくれて、自分が走れない中も、頑張ってくれたんで、ありがとうと言いたいです。

▼今日試合を振り返って、自分のプレーはどうでしたか?

失点シーンが、自分の最後の所は、自分が抜かれて、中に切り込まれ、失点したってことがあって、そこの課題は今後改善していかないといけないと思います。

▼相手のコンサドーレ札幌はどんな印象でしたか?

大きいチームなので、後ろも4枚いるんですけど、その崩しがとても難しくて、強いチームだと思います。

▼優勝したセレッソ大阪U12の仲間たちは、どんな仲間たちだと思いますか?

みんな優しくて、雰囲気のある、やる時はしっかりやるチームだと思います。

▼この優勝を誰に伝えたいですか?

まずは、自分を支えてくれたお母さんと、自分のために働いてくれてるお父さんや、監督、コーチなどに感謝したいです。

 

皿良立輝 選手(10) 

▼見事優勝しました。今の気持ちを聞かせてください。

やっぱりお兄ちゃんにいち早く伝えたいというのがあります。

▼皿良選手にとってお兄さんとはどんな存在ですか?

自分を育ててくれた存在、という感じです。

▼お兄さんに何て伝えたいですか?

育ててきてくれてありがとう。優勝することができました。と伝えたいです。

▼決勝ゴールを決めましたが、どんな気持ちですか?

やっぱり、自分が決めるっていうのがあって、コーナーの時に飛び込んで行きました。

▼昨日話していた、「シンプルに使う」というのは、今日はどうでしたか?

前半はやっぱりシンプルにやろうとしてたけど、やっぱりプレッシャーがあったので、ボールの位置とかがズレたりしたりしました。

▼風邪で試合に出れない河西選手を、決勝で出そうという話もあったと聞きました。

僕たちが勝ち上がったら、祐哉も熱下がるって自分とかチームで信じていたので、この決勝に出してあげようというのはありました。

 

渡辺皐 選手(6) 

▼見事優勝しました。今の気持ちを聞かせてください。

本当に嬉しいと思います。

▼先制されて苦しい展開でしたが、どんな事を考えていましたか?

みんな焦る部分が多かったんですけど、自分がしっかり声かけられて、落ち着いてプレーできたので良かったと思います。

▼同点に追いついた時、ベンチ総出で大喜びでした。あの時の気持ちを教えてください。

ベンチメンバーも、選手たちが怪我した時に活躍してくれたので、それは当たり前にベンチに行かないといけないなという感じです(笑顔)。

▼逆転ゴールはコーナーキックから、終了間際でした。あの瞬間はどんな気持ちでしたか?

10番の子(皿良選手)がヘディングで合わせてくれて、執念だったかなと思います。

▼優勝したセレッソ大阪U12の仲間たちはどんな仲間たちだと思いますか?

いじられキャラの人もいますし、おもろい選手もいるので、いいチームだなと本当に思います。

▼風邪で試合に出られない河西選手を決勝で出そうという話もあったと聞きました。

河西祐哉くんはしっかり僕たちのために、センターバックで守ってくれてたので、僕たちはそこ(決勝戦)に連れて行かないと絶対ダメだっていうみんなの想いがあったから、ここに連られて本当に良かったと思います。

▼この優勝を誰に伝えたいですか?

今日、僕の家族のお兄ちゃんが誕生日なんで、本当に今日これがプレゼントになったかなぁと思います。

 

(取材・文 石塚優士)

 

 

▼関連記事

札幌、大宮、C大阪、広島のJ下部4チームが4強入り 準決勝は28日開催!|第41回全日本少年サッカー大会【U-12】

 

オススメ記事

決勝カードは川崎フロンターレ対横浜F・マリノス!|第44回神奈川県少年サッカー選手権大会高学年の部

決勝カードは川崎フロンターレ対横浜F・マリノス!|第44回神奈川県少年サッカー選手権大会高学年の部

2018年2月12日、日産CUP争奪第44回神奈川県少年サッカー選手権大会高学年の部の中央大会トーナメント準々決勝・準決勝が行われ、決勝進出の2チームが決定した。   決勝進出を果たしたのは、準決勝であざみ野FCを破った川崎フロンターレU-12と、JFC FUTUROをPK戦の...

u12