【Pick up】セレッソ大阪が2発快勝で決勝進出!(コメントあり)

u12

2017年12月28日、第41回全日本少年サッカー大会決勝ラウンド準決勝、「セレッソ大阪U-12サンフレッチェ広島F.C.ジュニア」の一戦が鴨池陸上競技場で行われた。

 

前半3分、セレッソ大阪はコーナーキックのチャンスを掴むと、鈴木聡太(9)がヘディングで合わせ先制する。この直前の前半開始早々、セレッソ大阪は接触プレーで負傷交代があっただけに、不穏な空気を一掃する貴重な先制ゴールとなった。

その後、勢いに乗るセレッソ大阪は何度も広島ゴールに襲い掛かるが、準々決勝で何度も好セーブを見せた広島のゴールキーパー髙橋怜生(13)を中心とした体を張ったディフェンスに、なかなか追加点を奪うことができなず試合は1-0で前半を折り返した。

 

後半に入ると、両チームとも接触が激しくなり、球際への執念が強く見られるようになる。

そんな中、後半14分、セレッソ大阪は広島のバックパスにプレッシャーをかけた皿良立輝(10)が球際で競り勝ち、ディフェンスとゴールキーパーをかわして追加点を挙げる。

広島も反撃するが、決定機もポストに嫌われるなど得点を挙げることはできない。

試合はこのまま2-0でセレッソ大阪が勝利し、決勝進出を決めた。

 

センターバックとして、チームの守備を支えた三津井龍真選手(7)が「最高の仲間であり親友」だと話すセレッソ大阪U-12の選手たち。

「最高の仲間」達で全国制覇を掴み取ることができるか、その戦いが注目される。

 

 

20171228cerezo (2)

 

20171228cerezo (3)

 

20171228cerezo (4)

 

20171228cerezo (5)

 

20171228cerezo (6)

 

20171228cerezo (7)

 

20171228cerezo (9)

 

20171228cerezo (10)

 

20171228cerezo (11)

 

20171228cerezo (12)

 

20171228cerezo (13)

 

20171228cerezo (14)

 

20171228cerezo (15)

[写真]=石塚優士

 

 

■セレッソ大阪の選手コメント

坂上宗太郎 選手(17)

▼決勝進出となりましたが、今の気持ちを聞かせてください。

最高です!

▼セレッソ大阪の仲間たちはどんな仲間ですか?

仲良いです。楽しくサッカーをやっています。

▼坂上選手の、得意なプレーや自信のあるプレーを教えてください。

スピードで相手を抜き去ったり、ゴールにかかわるプレーを得意にしています。クロスや突破、運動量には自信があります。

▼明日の決勝はどんな戦いをしたいですか?

接戦となり、セレッソ大阪が勝って優勝したいです。

皿良立輝 選手(10)

▼決勝進出となりましたが、今の気持ちを聞かせてください。

まぁ、嬉しいは嬉しいですが、やっぱり、決勝でも勝ちたいという気持ちがあります。

▼セレッソ大阪の仲間たちはどんな仲間ですか?

やっぱり、ライバルでもあり、仲間でもあり……今は絶対仲間としてやっぱり頑張っていかなきゃいけないので。

▼皿良選手の、得意なプレーや自信のあるプレーを教えてください。

自分の得意なところは……やっぱり得点を取ること。足元に自信があるので、それを生かしながら、シンプルに使う所を使っていって、と監督に言われて。そしたらまた自分が生きるって言われているんで、それを意識しています。

▼明日の決勝は北海道コンサドーレ札幌が相手です。どんな戦いをしたいですか?

センターバックの子がデカいので、自分が生きるためには、やっぱりシンプルに使う所をしないと……ぶつけられたら絶対に自分負けるので、シンプルに使いながら、相手が離れたところを自分が仕掛けられたらいいと思います。

(取材・文 石塚優士)

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<全日本少年サッカー大会準決勝>

セレッソ大阪

2 – 0

サンフレッチェ広島

 

得点

3分 鈴木聡太(9) セレッソ大阪

34分 皿良立輝(10) セレッソ大阪

 

 

▼関連記事

札幌、大宮、C大阪、広島のJ下部4チームが4強入り準決勝は28日開催!|第41回全日本少年サッカー大会【U-12

オススメ記事

◆P.S.T.C.ロンドリーナ・ウンは初日終えDグループ2位!◆バーモントカップ 第23回全日本少年フットサル大会 1日目結果

◆P.S.T.C.ロンドリーナ・ウンは初日終えDグループ2位!◆バーモントカップ 第23回全日本少年フットサル大会 1日目結果

2014年1月4日、バーモントカップ 第23回全日本少年フットサル大会 が東京都・駒沢で開幕しました!!   大会初日のこの日は、1次ラウンドの1試合目・2試合目が行われ、神奈川県代表として出場しているP.S.T.C.ロンドリーナ・ウンは、2試合終え1勝1分でDグループの2位に...

u12
マリノスはFCアミーゴ、愛宕SS、アイリスFC住吉と同組! –  第39回全日本少年サッカー大会 1次ラウンド組合せ

マリノスはFCアミーゴ、愛宕SS、アイリスFC住吉と同組! – 第39回全日本少年サッカー大会 1次ラウンド組合せ

2015年12月26日〜29日の期間、鹿児島県で行われる第39回全日本少年サッカー大会の1次ラウンド組合せが決定しました。 神奈川県代表の横浜F・マリノスプライマリーは、FCアミーゴ(鳥取県)、愛宕SS(三重県)、アイリスFC住吉(大阪府2)と同組の9組となりました。 以下、1次ラウンド...

u12