【Pick up】白井卓翔の決勝ゴールでコンサドーレ札幌が決勝進出(コメントあり)

u12

2017年12月28日、第41回全日本少年サッカー大会決勝ラウンド準決勝、「北海道コンサドーレ札幌U-12大宮アルディージャジュニア」の一戦が鴨池陸上競技場で行われた。

前半6分、札幌はコーナーキックのチャンスを掴むと、白井卓翔(4)がペナルティエリア内でシュートを放ち先制する。

その後、大宮も反撃を見せるが、札幌ゴールキーパー・茂木克行(12)が二度の好セーブでチームを救い、1-0で前半を折り返す。

後半に入っても、札幌の選手たちの堅守が光り、大宮に決定機を作らせない。

大宮は終了間際に古川大洋(7)が自身の武器であるスピードを生かして札幌ディフェンスの裏に抜け出し、右サイドを駆け上がってゴール前に決定的なラストパスを送るものの、中で合わせたシュートは無情にもクロスバーのすぐ上を越えていった。

この試合最大のピンチを乗り切った札幌がこのまま1-0で勝利し、決勝進出を決めた。

試合後、豊富な運動量で右サイドを駆け回り、攻守に貢献した須田亮哉選手(2)に決勝戦に向けての意気込みを聞いた。

 

 

 

 

20171228consa (2)

 

20171228consa (1)

 

20171228consa (3)

 

20171228consa (4)

 

20171228consa (9)

 

20171228consa (10)

 

20171228consa (11)

 

20171228consa (7)

 

20171228consa (8)

 

20171228consa (6)

 

20171228consa (5)

[写真]=石塚優士

 

 

■コンサドーレ札幌の選手コメント

須田亮哉(2)

▼決勝進出となりましたが、今の気持ちを聞かせてください。

今まで、北海道代表として出て、最高が二位なんですよ。(2000年第24回大会の札幌FC)だから、そこで一位取って、歴史を塗り替えたいです。

▼北海道コンサドーレ札幌U-12はどんなチームですか?

パスも、守備も、ドリブルもすべて持ってるチームだと思うので、しっかり戦えば勝てると思います。

▼チームの雰囲気はどうですか?

たぶん、最高だと思います!

▼須田選手の特徴や、得意なプレーを教えてください。

自分の一番得意なプレーは、縦に行ってクロスとか自分で撃ったり……そういう仕掛けの部分が自分の特徴ですね。

▼クロスでのアシストが多くありますが、クロスで気を付けているところはありますか?

重心が外に行かないように、しっかりスピードを落としてから上げることを心がけています。

▼それでは、明日どんなプレーをしたいか教えてください。

みんなで、前から、前線から守備をどんどん行って、その中でしっかり攻めで決めていきたいと思います。

試合後で疲れているにも関わらず、笑顔で取材に答えてくれた須田亮哉選手(2)。北海道勢初の全日本少年サッカー大会優勝なるか。

北海道コンサドーレ札幌U-12の戦いに注目したい。

(取材・文 石塚優士)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<全日本少年サッカー大会準決勝>

北海道コンサドーレ札幌

1 – 0

大宮アルディージャ

得点

6分 白井卓翔(2) コンサドーレ札幌

 

 

▼関連記事

札幌、大宮、C大阪、広島のJ下部4チームが4強入り準決勝は28日開催!|第41回全日本少年サッカー大会【U-12

オススメ記事

【日産カップ争奪 第42回神奈川県少年サッカー選手権大会 中央大会 高学年の部 1回戦】松波少年サッカークラブ vs 横浜F・マリノスプライマリー

【日産カップ争奪 第42回神奈川県少年サッカー選手権大会 中央大会 高学年の部 1回戦】松波少年サッカークラブ vs 横浜F・マリノスプライマリー

【02.07 日産カップ争奪 第42回神奈川県少年サッカー選手権大会 中央大会 高学年の部 1回戦 松波少年サッカークラブ 1 – 6 横浜F・マリノスプライマリー 日産自動車追浜総合グラウンド】 日産カップ争奪 第42回神奈川県少年サッカー選手権大会 中央大会 高学年の部 1回戦が行われ、横...

u12