【Pick up】数的不利はねのけ桐蔭が桐光破り14年ぶりの全国舞台へ!(写真:54枚)

u18

2017年12月3日、第96回全国高校サッカー選手権大会神奈川県予選2次予選の決勝戦が等々力陸上競技場で行われ、3年連続11回目の全国を狙う桐光学園と、14年ぶり9回目の全国大会出場を目指す桐蔭学園が激突した。

 

前半立ち上がりから、両チームとも球際で激しいプレーを展開する。

桐光学園は田中雄大(7)西川潤(10)の両サイドがスピードを活かしたドリブルで桐蔭ゴールを狙う。

一方桐蔭学園は、宍戸晃瑶(7)MF金子大樹(6)が中盤でゲームを作り長短のパスを織り交ぜ流れを作りだした。

 

前半15分、桐蔭学園にチャンスが生まれる。

左サイド嶽間澤佳祐(19)のクロスが若林龍(16)の前にこぼれチャンスを迎えるも、桐光学園のゴールキーパー丸山拓郎(1)がビックセーブ。

続けてそのプレーで得たコーナーキックから桐蔭学園は原川凉太朗(4)がシュートを放つが、丸山が片手一本で弾き出し再びビッグセーブを見せ、会場からは大歓声が上がった。

 

桐光学園も前半終了間際、田中彰真(20)のダイレクトシュートがクロスバーをかすめるなどチャンスを作るもゴールならず。

どちらもゴールを割ることができず、スコアレスで前半を折り返した。

 

後半に入り試合は動いた。

後半28分、桐光学園は途中出場の倉持快(9)がスピードに乗ったドリブル突破を見せると、それを止めに入った桐蔭学園のキャプテン原川がファウルを犯す。

これがこの日2枚目のイエローカードとなり、桐蔭学園は精神的な支柱を退場という形で失った。

しかし、一人少なくなった桐蔭学園だったが、桐光学園の攻撃を我慢強く耐え凌ぎ、前後半を0-0で終え延長戦に突入。

延長戦でも、桐蔭学園の集中したディフェンスで桐光学園にゴールを与えず、決着はPK戦へ委ねられることとなった。

 

両者4人目までが成功し迎えた桐蔭学園の5人目は岩坂公陽(21)

これを左足で決め桐光学園の5人目のキッカーである田中にプレッシャーをかけると、田中はこれをクロスバー上へ外してしまう。

その瞬間、桐蔭学園の勝利が決まるとともに、激闘に終止符が打たれた。

 

最後まで緊迫した一戦となりまさに決勝戦という名にふさわしい一戦。

後半途中から数的不利になった桐蔭学園だったが粘り強く戦い、見事PK戦を制し全国への切符を手にした。

 

(取材・文 Ryosuke.Sata)

 

 

 

 

IMG-1

 

IMG-2

 

IMG-3

 

IMG-4

 

IMG-8

 

IMG-9

 

IMG-11

 

IMG-13

 

IMG-14

 

IMG-15

 

IMG-16

 

IMG-17

 

IMG-18

 

IMG-19

 

IMG-20

 

IMG-21

 

IMG-23

 

IMG-24

 

IMG-25

 

IMG-26

 

IMG-29

 

IMG-31

 

IMG-33

 

IMG-34

 

IMG-38

 

IMG-41

 

IMG-45

 

IMG-46

 

IMG-47

 

IMG-48

 

IMG-51

 

IMG-54

 

IMG-53

 

IMG-55

 

IMG-57

 

IMG-60

 

IMG-61

 

IMG-62

 

IMG-63

 

IMG-64

 

IMG-66

 

IMG-70

 

IMG-71

 

IMG-72

 

IMG-73

 

IMG-74

 

IMG-77

 

IMG-79

 

IMG-82

 

IMG-85

 

IMG-87

 

IMG-88

 

IMG-89

 

IMG-91

[写真]=Ryosuke.Sata

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<全国高校サッカー選手権大会神奈川県2次予選決勝

 

桐光学園

0 – 0(4 PK 5)

桐蔭学園

 

 

スターティングメンバー

桐光学園

GK

丸山拓郎(1)

DF

矢口聖真(2)

内田拓寿(4)

望月駿介(5)

渡辺大智(6)

MF

田中雄大(7)

今井海斗(8)

國谷敦史(13)

田中彰真(20)

FW

西川潤(10)

鷲塚蓮(24)

 

桐蔭学園

GK

寺澤悠大(17)

DF

原川凌太朗(4)

岩本卓也(5)

吉田剛(12)

嶽間澤佳祐(19)

MF

金子大樹(6)

宍戸晃瑶(7)

平田一真(11)

若林龍(16)

FW

森山翔介(3)

瀬賀凛太郎(20)

 

 

▼関連記事

桐蔭学園が桐光学園との死闘を制し14年ぶりの神奈川頂点に!|高校サッカー選手権神奈川県2次予選決勝【U-18】

 

オススメ記事

前年覇者の日大藤沢は水戸商と初戦戦う・・・平成28年度 関東高校サッカー大会組合せ

前年覇者の日大藤沢は水戸商と初戦戦う・・・平成28年度 関東高校サッカー大会組合せ

2016年6月4日、関東高校サッカー大会が千葉県で開幕する。 出場チームは、日大藤沢、慶應義塾、駒澤大学高等学校、成立学園、専大松戸、八千代、正智深谷、昌平、高崎経大附、前橋商業、真岡、矢板中央、水戸商業、鹿島、日本航空、山梨学院大附の16チーム。 前年覇者の日大藤沢は初戦で水戸商業と激...

u18