【Pick up】福崎のPKゴールを守りきった武蔵野シティがレイエス敗りブロック準決勝へ(写真:33枚)

u15

2017年11月5日、高円宮杯第29回全日本ユース(U-15)サッカー選手権関東大会Bブロック2回戦「東京武蔵野シティ(武蔵野シティ) 対 TOKYU S Reyes(レイエス)」の一戦が高崎経済大学付属高校第2グラウンドで行われた。

 

試合は前半33分、武蔵野シティ茨木緩汰(4)がペナルティーエリア内で倒されPKを獲得。そのPKを福崎伶青(10)が落ち着いて決め武蔵野シティが先制する。

 

なんとか追いつきたいレイエスは後半に入りギアを一段あげる。

鹿股翼(6)らが武蔵野シティゴールに再三迫り、武蔵野シティを上回る5本のシュートを放ったが、最後までゴールラインを割ることは出来なかった。

 

トーナメント戦にふさわしい激しさを帯びた一戦は、PKで獲得した1点を守りきった武蔵野シティがレイエスを1-0で敗りブロック準決勝へ駒を進めた。

 

 

 

 

DSC_0482

 

DSC_1296

 

DSC_0008

 

DSC_0002

 

DSC_0010

 

DSC_0016

 

DSC_0022

 

DSC_0040

 

DSC_0066

 

DSC_0082

 

DSC_0101

 

DSC_0175

 

DSC_0202

 

DSC_0203

 

DSC_0207

 

DSC_0208

 

DSC_0253

 

DSC_0353

 

DSC_0355

 

DSC_0440

 

DSC_0479

 

DSC_0542

 

DSC_0557

 

DSC_0561

 

DSC_0667

 

DSC_0668

 

DSC_0642

 

DSC_0783

 

DSC_0840

 

DSC_1182

 

DSC_1190

 

DSC_1244

 

DSC_1317

[写真]=鈴木蹴一

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<第29回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権2回戦

 

武蔵野シティFC

1 – 0

TOKYU S Reyes

 

 

得点

37分 福崎伶青(10) 武蔵野シティ

 

 

 

スターティングメンバー

武蔵野シティFC

松本太一(3)

茨木緩汰(4)

菊田凌汰(5)

東根輝季(6)

小林千馬(7)

依田らい木(8)

福崎伶青(10)

角昴志郎(11)

松野響(16)

石塚雄八(18)

伊藤旋太(21)

 

TOKYU S Reyes

石井菖太郎(1)

松本遼成(2)

山口絋生(3)

内海陽樹(4)

鹿股翼(6)

吉田圭佑(8)

平野元稀(10)

鈴木梨(13)

渡邉彩永(15)

相川陽葵(17)

パティソン志栄海(25)

 

 

▼関連記事

柏敗った坂戸の他、武蔵野、横浜FC、東京Vらがブロック4強入り|2017高円宮杯U-15サッカー選手権関東大会【U-15】

 

オススメ記事

7月2日に4強並びに全国出場4チーム決定|関東クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 準々決勝・順位決定戦試合日程

7月2日に4強並びに全国出場4チーム決定|関東クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 準々決勝・順位決定戦試合日程

2017年7月2日、第23回関東クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の準々決勝4試合と全国大会出場をかけた順位決定戦4試合が行われる。   ベスト8へ名を連ねた鹿島アントラーズつくば、坂戸ディプロマッツ、大宮アルディージャ、Wings、栃木SC、クマガヤSC、柏レイソル、...

u15