U-17日本代表椿のゴールで横浜FM勝利。青森山田は京都とドローで首位奪取逃す|プレミアリーグEAST第14節

u18

2017年9月23日・24日、高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プレミアリーグEAST第14節5試合が行われた。

 

首位清水エスパルスユースは市立船橋と対戦。齊藤聖七(25)のゴールで先制するも、市立船橋の町田雄亮(34)、松尾勇佑(27)にゴールを許し1-2で逆転負けを喫す。

 

2位につける青森山田高校は首位清水が敗北を喫し首位浮上の好機を迎えるも、京都サンガとスコアレスドローで勝点1に留まり首位奪取を逃した。

 

横浜F・マリノスユースは4位鹿島アントラーズユースと対戦。U-17日本代表・椿直起(24)のゴールなどで3-1で勝利し勝点3を獲得した。

 

以下、第14節試合結果と順位表。

 

 

 

 

DSC_1509

[写真]=鈴木蹴一

 

 

 

❏第14節(9/23・9/24)

清水エスパルス 1 – 2 市立船橋

【得点】

12分 齊藤聖七(25) 清水

61分 町田雄亮(34) 市立船橋

87分 松尾勇佑(27) 市立船橋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

青森山田 0 – 0 京都サンガ

【得点】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大宮アルディージャ 2 – 1 浦和レッズ

【得点】

10分 吉永昇偉(15)  大宮

41分 吉永昇偉(15) 大宮

90+1分 長倉幹樹(20) 浦和

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

柏レイソル 1 – 2 FC東京

【得点】

8分 吉田和拓(13) FC東京

45分 坂井剛(11) 柏

79分 小林幹(10) FC東京

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿島アントラーズ 1 – 3 横浜F・マリノス

【得点】

8分 棚橋尭士(26) 横浜FM

42分 松田詠太郎(37) 横浜FM

79分 椿直起(24) 横浜FM

84分 出津真哉(8) 鹿島

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

❏順位表

1位 清水エスパルスユース

9勝3分2敗 勝点30 得点31 失点14 得失点差17

2位 青森山田高校

9勝2分3敗 勝点29 得点24 失点12 得失点差12

3位 FC東京U-18

9勝2分3敗 勝点29 得点26 失点17 得失点差9

4位 鹿島アントラーズユース

6勝5分3敗 勝点23 得点15 失点9 得失点差6

5位 京都サンガF.C.U-18

5勝3分6敗 勝点18 得点11 失点19 得失点差▲8

6位 柏レイソルU-18

4勝5分5敗 勝点17 得点15 失点18 得失点差▲3

7位 大宮アルディージャユース

4勝2分8敗 勝点14 得点11 失点21 得失点差▲10

8位 浦和レッドダイヤモンズユース

3勝3分8敗 勝点12 得点17 失点23 得失点差▲6

9位 横浜F・マリノスユース

3勝3分8敗 勝点12 得点18 失点25 得失点差▲7

10位 市立船橋高校

3勝2分9敗 勝点11 得点11 失点21 得失点差▲10

(2017年9月24日時点)

 

 

▼関連記事

清水が新関のハットトリックで勝利し勝点3!青森山田、FC東京も勝利|プレミアリーグEAST#13【U-18】

 

 

オススメ記事

平塚学園、旭、市立東らがブロック決勝へ|第60回関東高校サッカー大会神奈川県2次予選ブロック準決勝

平塚学園、旭、市立東らがブロック決勝へ|第60回関東高校サッカー大会神奈川県2次予選ブロック準決勝

2017年4月16日、平成29年度(2017年度)第60回関東高校サッカー大会神奈川県2次予選ブロック準決勝7試合が行われ、各7ブロック決勝進出7チームが決定した。   勝ち上がったのは、湘南学院高校、市立東高校、弥栄高校、星槎国際高校、旭高校、相洋高校、平塚学園高校の7チーム...

u18
決勝は横浜F・マリノスと横浜FCの神奈川ダービー・・・第40回日本クラブユースサッカー選手権U-18関東大会準決勝&敗者復活戦

決勝は横浜F・マリノスと横浜FCの神奈川ダービー・・・第40回日本クラブユースサッカー選手権U-18関東大会準決勝&敗者復活戦

2016年6月5日、第40回日本クラブユース選手権U-18関東大会の準決勝2試合、敗者復活戦2試合が行われた。 準決勝では、東京ヴェルディを敗った横浜F・マリノスと、柏レイソルを敗った横浜FCがそれぞれ決勝へと駒を進めた。 また、全国大会出場の切符をかけた敗者復活戦では、FCトリプレッタを敗った...

u18