FCバルセロナが東京都U-12との決勝制し見事頂点に!|U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ

u12

2017年8月24日〜8月27日の4日間、U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2017が開催された。

5回目の開催となる今大会より参加チームが16チームから24チームへ拡大。

海外からはFCバルセロナ(スペイン)アーセナルFC(イングランド)ダニーデン テクニカル(ニュージーランド)広州富力足球倶楽部(中華人民共和国)パテアドーレス(アメリカ合衆国)5チームが参加。

Jクラブに加え、街クラブ選抜の参加も同大会の特色となっており、より多くの子供達に真剣勝負の機会が与えられている。

 

 

 

 

味の素フィールド西が丘で行われた決勝戦は「FCバルセロナ vs 東京都U-12」の戦いとなった。

 

前半10分、FCバルセロナがジャン・モリナ・ビラセカ(22)のゴールで先制。

しかし、東京都U-12も前半23分、吉荒開仁(19)のシュートがキーパーのミスを誘いゴールに吸い込まれ、同点に追いつく。

 

後半は両者一進一退の攻防が続板が、アディショナルタイムにFCバルセロナのアマドゥ・バルデ(12)の決勝ゴールで2-1と勝ち越し。

このままタイムアップを迎え、見事FCバルセロナが2-1で東京都U-12を敗り、今大会の頂点に輝いた。

 

(取材・文 Ryousuke.Sata)

 

 

IMG-42

 

 

■最終結果

優勝 FCバルセロナ

IMG-39

 

準優勝 東京都U-12

IMG-38

 

3位 名古屋グランパスU-12

IMG-37

 

4位 大宮アルディージャ

IMG-36

 

 

 

■表彰

MVP

マルク・ボンバルド・ポヤト(4・FCバルセロナ)

IMG-35

 

 

得点王

寺澤公平(10・東京都U-12)

今西佑(9・ガンバ大阪)

石井久継(10・福山ローザス・セレソン)

IMG-43

 

 

 

■決勝

FCバルセロナ 2 – 1 東京都U-12

 

■3位決定戦

名古屋グランパスU-12 2 – 1 大宮アルディージャ

 

■準決勝

FCバルセロナ 5 – 0 名古屋グランパスU-12

大宮アルディージャ 1 – 2 東京都U-12

 

■準々決勝

FCバルセロナ 2 – 0 湘南ベルマーレスクール選抜

ガンバ大阪ジュニア 1 – 3  名古屋グランパスU-12

福山ローザス・セレソン 1 –  8 大宮アルディージャ

SOLTIO WORLD SELECT 0 – 6 東京都U-12

 

■出場チーム

FCバルセロナ/アーセナルFC/ダニーデン テクニカル/広州富力足球倶楽部/パテアドーレス/
東京都 U-12/鹿島アントラーズジュニア/大宮アルディージャジュニア/柏レイソル U-12/東京ヴェルディジュニア/川崎フロンターレU-12/松本山雅FC U-12/清水エスパルスU-12/名古屋グランパスU-12/ガンバ大阪ジュニア/サガン鳥栖U-12/ACジュニオール/バディサッカークラブ/スクエア富山FC U-12/アイリスFC住吉/福山ローザス・セレソン/湘南ベルマーレスクール選抜/SOLTILO WORLD SELECT/ワールドチャレンジ 街クラブ選抜

 

 

オススメ記事