頂点に立つのはレイソルか!サガンか!決勝は柏対鳥栖に!|第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 準決勝

u15

2017年8月23日、第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の準決勝2試合が行われ、決勝進出の2チームが決定した。

 

関東王者としてクラブユース選手権に挑んだ柏レイソルは、JFAプレミアカップ覇者で大会2連覇を狙う清水エスパルスと対戦。

前半26分に清水勇貴(11)の左足で先制すると、後半26分には斉藤騎斗(9)が直接フリーキックを決め2-0とリードを広げた。

 

後半32分に清水エスパルスの小川雄一郎(18)に1点を返されるも同点を許さず、柏レイソルが見事2-1で清水エスパルスを下し決勝進出を決めた。

 

準決勝もう一試合は合計20本のシュートが飛び交う激しい打ち合いとなった。

前半35分にサガン鳥栖の末次晃也(5)が頭で決め先制すると、後半に入った25分には浦和レッズの堀井真海(13)が頭で同点ゴールを叩き込む。

直後の後半28分には佐藤聡史(10)が左足でゴールを奪い鳥栖が逆転するも、直後の35分には浦和が佐藤優斗(9)のゴールで再び同点に追いついた。

 

激戦に終止符を打ったのは鳥栖の田中禅(9)

準々決勝に続く2試合連続弾が決勝点となり、サガン鳥栖が浦和レッズを敗り決勝へ名乗りをあげた。

 

上記の結果、第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の決勝戦は、「サガン鳥栖対柏レイソル」に決定した。

 

 

 

 

IMG-5

 

DSC_0041-2

[写真]=鈴木蹴一、Ryosuke.Sata

 

 

■準決勝結果(8/23)

浦和レッズ 2 – 4 サガン鳥栖

[得点]

堀井真海、佐藤優斗(浦和)

末次晃也、佐藤聡史、田中禅、佐藤聡史(鳥栖)

 

柏レイソル 2 – 1 清水エスパルス

清水勇貴、斉藤騎斗(柏)

小川雄一郎(清水)

 

 

▼関連記事

ベスト4に浦和、鳥栖、柏、清水!|第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 決勝ラウンド 準々決勝【U-15】

 

 

オススメ記事

横浜FC鶴見、パルピターレ、YSCC、大豆戸、エスペランサ、ベルマーレ小田原が8強入り|第33回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会神奈川県大会

横浜FC鶴見、パルピターレ、YSCC、大豆戸、エスペランサ、ベルマーレ小田原が8強入り|第33回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会神奈川県大会

2018年5月5日、第33回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会神奈川県大会 兼 第9回神奈川県クラブジュニアユースサッカー選手権大会の4回戦6試合が行われ、ベスト8進出チームが決定した。     かもめパークでは、「湘南ベルマーレ藤沢対大豆戸FC」「...

u15