【Pick up】佐々木のビッグセーブでレイソルが武蔵野シティとのPK戦制す

u15

2017年7月2日、第23回関東クラブユースサッカー選手権(U-15)大会準々決勝、「柏レイソルU-15(以下、レイソル) vs 東京武蔵野シティFC(以下、武蔵野シティ)」の一戦が、群馬県・NTT図南スーパーグラウンドで行われた。

 

試合は序盤から武蔵野シティーFCがレイソルゴールを幾度となく脅かすも、柏レイソルGK佐々木雅士(1)がビッグセーブを連発し、ゴールを割らせない。

そのまま前半を0-0のスコアレスで折り返し迎えた後半13分、レイソルは後半開始から出場したポンセ尾崎世知(12)が見事な先制弾を叩き込む。

こうなると追いつきたい武蔵野シティは積極的な選手交代を仕掛け、攻撃の活性化を図る。

すると後半29分、途中から出場した石塚雄八(18)が左サイド角昂志郎(11)のパスに反応し同点ゴールを決める。

試合は1-1のまま延長に突入するが、両者決め手を欠き決着がPK戦にもつれ込む。

PK戦は両者1本ずつ外し迎えた8本目を柏レイソルGK佐々木がビッグセーブで一歩リード。

最後は揖斐俊斗(15)が落ち着いて決め決着がつき、柏レイソルU-15が東京武蔵野シティFCとの接戦を制しベスト4進出を果たした。

 

 

 

 

IMG-57

 

IMG-53

 

IMG-36

 

IMG-44

 

IMG-47

 

IMG-30

 

IMG-26

 

IMG-20

 

IMG-9

 

IMG-3

 

IMG-4

[写真]=Ryosuke.Sata

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<関東クラブユース(U-15)大会準々決勝>

柏レイソル

1 – 1(7 PK 6)

東京武蔵野シティFC

 

 

得点

53分 ポンセ尾崎世知(12) 柏レイソル

69分 石塚雄八(18) 東京武蔵野シティ

 

 

スターティングメンバー

柏レイソル

GK

佐々木雅士(1)

DF

沖原章仁(3)

前田大地(4)

新保海鈴(6)

石川善仁(22)

MF

田村蒼生(8)

揖斐俊斗(15)

近江屋晃輝(20)

FW

斉藤騎斗(9)

仙石大弥(10)

松本有真(13)

 

 

東京武蔵野シティFC

GK

足立創(1)

DF

野村航平(2)

松本太一(2)

東根輝季(6)

松野響(16)

MF

茨木緩汰(4)

小林千馬(7)

依田らい木(8)

FW

小久保魁斗(9)

角昂志郎(11)

沼田晃将(13)

  

▼関連記事

クマガヤ、Wings、坂戸、レイソルが関東4強!|関東クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 準々決勝【U-15】

 

オススメ記事

横浜FC、東急レイエスら32チームが2回戦へ!・・・第22回関東クラブユースサッカー選手権(U-15)大会

横浜FC、東急レイエスら32チームが2回戦へ!・・・第22回関東クラブユースサッカー選手権(U-15)大会

2016年6月18日、第22回関東クラブユースサッカー選手権(U-15)大会が開幕した。 関東各都県の予選を勝ち抜いた40チームと、関東ユース(U-15)サッカーリーグ所属24チームの合計64チームが出場し、上位14チーム与えられる全国大会の切符を争う。 6月18日・19日の2日間で1回...

u15