名古屋、矢板中央、東京Vがそれぞれグループ首位で決勝リーグへ|船橋招待U-18サッカー大会

u18

2017年4月1日、第22回船橋招待U-18サッカー大会の2日目は予選リーグの残り試合が行われ予選リーグの順位が確定した。

 

GROUP Aは名古屋グランパスU18が4連勝でグループ首位に、GROUP Bは矢板中央高校、GROUP Cは東京ヴェルディユースそれぞれ首位で予選リーグを終え、決勝リーグへ駒を進めた。

 

以下、試合結果と予選リーグ順位表。

 

 

 

 

❏試合結果(4/1)

≪GROUP A≫

市立船橋 0 – 2 京都橘

名古屋グランパス 3 – 2 桐光学園

京都橘 0 – 5 東福岡

市立船橋 1 – 1 桐光学園

名古屋グランパス 4 – 0 東福岡

 

≪GROUP B≫

ベガルタ仙台 1 – 2 矢板中央

帝京長岡 0 – 2 國學院久我山

矢板中央 3 – 1 ジェフ千葉

ベガルタ仙台 0 – 0 國學院久我山

帝京長岡 0 – 5 ジェフ千葉

 

≪GROUP C≫

広島皆実 2 – 1 帯広北

正智深谷 0 – 1 東京ヴェルディ

帯広北 0 – 1 鹿島学園

広島皆実 0 – 3 東京ヴェルディ

正智深谷 1 – 0 鹿島学園

 

 

❏予選リーグ順位表(4月1日時点)

GROUP A

1位 名古屋グランパスU18

4勝 勝点12 得点12 失点2 得失点差10

2位 東福岡高校

3勝1敗 勝点9 得点12 失点6 得失点差6

3位 京都橘高校

1勝1分2敗 勝点4 得点2 失点8 得失点差▲6

4位 桐光学園高校

2分2敗 勝点2 得点4 失点7 得失点差▲3

5位 市立船橋高校

1分3敗 勝点1 得点2 失点9 得失点差▲7

 

GROUP B

1位 矢板中央高校

2勝2分 勝点8 得点9 失点6 得失点差3

2位 國學院久我山高校

1勝3分 勝点6 得点5 失点3 得失点差2

3位 ジェフユナイテッド市原・千葉U-18

1勝1分2敗 勝点4 得点6 失点4 得失点差2

4位 ベガルタ仙台ユース

1勝1分2敗 勝点4 得点4 失点5 得失点差▲1

5位 帝京長岡高校

1勝1分2敗 勝点4 得点4 失点10 得失点差▲6

 

GROUP C

1位 東京ヴェルディユース

3勝1分 勝点10 得点7 失点2 得失点差5

2位 正智深谷高校

3勝1敗 勝点9 得点7 失点2 得失点差5

3位 広島皆実高校

2勝2敗 勝点6 得点4 失点8 得失点差▲4

4位 鹿島学園高校

1勝3敗 勝点3 得点2 失点4 得失点差▲2

5位 帯広北高校

1分3敗 勝点1 得点2 失点6 得失点差▲4

 

 

▼関連記事

前回王者東福岡、名古屋、正智深谷が連勝発進|船橋招待U-18サッカー大会【U-18】

 

オススメ記事

横浜FC、マリノスらが勝点3獲得・・・第40回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 GS#2

横浜FC、マリノスらが勝点3獲得・・・第40回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 GS#2

2016年7月26日、第40回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会のグループステージ第2節が群馬県内各地で行われた。 大会2日目のこの日はグループステージ第2節16試合が行われ、横浜FC、横浜F・マリノスらが勝点3を獲得した。 以下、グループステージ第2節試合結果。 &n...

u18
FC東京U-18が流経柏下し頂点に・・・第26回 2016国際親善ユースサッカー イギョラカップ

FC東京U-18が流経柏下し頂点に・・・第26回 2016国際親善ユースサッカー イギョラカップ

2016年3月21日、第26回 2016国際親善ユースサッカー イギョラカップの決勝戦が味の素フィールド西が丘で行われ、流通経済大学柏をPK戦の末敗ったFC東京U-18が、見事頂点に立ちました。 なお、3位決定戦では成立学園が三浦学苑に2-0で勝利しています。 この結果、神奈川県から参戦...

u18