日本サッカー協会が12歳のサッカー選手およびジャーナリスト参加者募集『The International Children’s Social FOOTBALL FOR FRIENDSHIP Programme』(6/26-7/3@ロシア)

other

日本サッカー協会は、「The International Children’s Social FOOTBALL FOR FRIENDSHIP Programme(The F4F programme)」の参加者を募集しています。

 

FIFAコンフェデレーションズカップ期間中の6月26日(月)から7月3日(月)まで、ロシア・サンクトペテルブルクで行われるこのプロジェクトは、世界の64の国と地域から子どもたちが集い、サッカーの試合やジャーナリスト活動を通じて、友情や公平さ、健康、平和、伝統、誇りなどのキーワードを共有するものです。

 

日本サッカー協会では、本プログラムに参加する子供を募集します。

以下、プログラム募集概要。

 

 

 

58d23c4c-8b00-4310-90d7-7440d3093d95

 

 

❏内容

FOOTBALL FOR FRIENDSHIP 2017では、世界64か国から参加する子供たちを8つのチームに分けて期間中様々な活動を行います。

3月16日(木)に行われた抽選の結果、日本は『Green TEAM OF FRIENDSHIP』となり、アメリカ・フィンランド・ベトナム・ルーマニア・ノルウェー・セルビア・ウズベキスタンと同グループとなりました。

 

❏開催期間

2017年6月26日(月)~7月3日(月)

 

❏募集プログラム

サッカー選手1名、ジャーナリスト1名

 

❏活動内容

サッカー選手:期間中にトレーニングやグループ同士で試合などを行います。

ジャーナリスト:取材方法やレポートの書き方の研修を受け、実際に試合の取材を行います。

 

❏応募条件

サッカー選手

・参加申込時に12歳であること(男女問わず)

・サッカー経験が3年以上あること

・ポジションはDFとなるのでDFができること

・不自由なく英語が話せること

・海外の人達と友達になりたいと思っていること

・プログラム参加期間中に保護者と離れ て生活することが可能なこと

・出国時に6カ月以上の有効残存期間があるパスポートを保有していること

 

ジャーナリスト

・参加申込時に12歳であること(男女問わず)

・ジャーナリストに興味があること

・不自由なく英語が話せて書くこともできること

・海外の人達と友達になりたいと思っていること

・プログラム参加期間中に保護者と離れて生活することが可能なこと

・出国時に6カ月以上の有効残存期間があるパスポートを保有していること

 

❏応募方法

下記専用申込フォームに必要事項をご記入のうえ、オンラインでお申し込み下さい。いただいた個人情報は、本件の応募に関わる案件以外には使用いたしません。

 

参加申し込みはこちら

 

❏募集期間

2017年3月22日(水)~4月3日(月)

 

❏選考スケジュール

4月3日(月)募集締切

4月5日(水)書類選考結果連絡

4月11日(火)決定連絡

※書類選考結果連絡は、書類選考を通過した方のみへお電話させていただきます。

 

❏その他

・募集締め切り後、候補となる方とは面談をさせていただく予定です。

・期間中は保護者の方の帯同はできません。日本サッカー協会担当者が帯同します。

・渡航費と滞在期間中の費用・保険については主催が負担します。

・渡航に関する詳細は参加が確定した方へご連絡させていただきます。

・FOOTBALL FOR FRIENDSHIP公式サイト

 

❏問い合わせ先

公益財団法人 日本サッカー協会 グラスルーツ推進部

〒113-8311 東京都文京区サッカー通り(本郷3-10-15)JFAハウス

TEL:03-3830-1826

FAX:03-3830-1814

 

オススメ記事

マリノス棚橋選手、フロンターレ宮代選手、バルセロナ久保選手らが選出! – U-15日本代表 インドネシア遠征参加メンバー発表

マリノス棚橋選手、フロンターレ宮代選手、バルセロナ久保選手らが選出! – U-15日本代表 インドネシア遠征参加メンバー発表

2015年4月12日〜19日の期間、インドネアシア遠征を行うU-15日本代表の参加メンバーが発表されました!   神奈川県からは、棚橋尭士選手(横浜F・マリノスJY)、山谷侑士選手(横浜F・マリノスJY追浜)、新井秀明選手、宮代大聖選手(以上、川崎フロンターレ)の4選手が参加し...

other
マリノス・棚橋選手、マリノス追浜・山谷選手らがU-15日本代表として参加 – SPORT FOR TOMORROW 日本・中央アジアU-15サッカー交流大会

マリノス・棚橋選手、マリノス追浜・山谷選手らがU-15日本代表として参加 – SPORT FOR TOMORROW 日本・中央アジアU-15サッカー交流大会

日本サッカー協会は、日本国政府が主導する国際貢献策「SPORT FOR TOMORROW」プログラムの一環で、中央アジアサッカー連盟設立の支援を目的に、日本と中央アジア諸国のユース年代のチームを招聘して【日本・中央アジアU-15サッカー交流大会】を2015年3月23日から大阪・J-GREEN堺で開催...

other