【Pick up】SCHが大量9得点でHORTENCIA敗り勝点3獲得

u15

2017年3月12日、神奈川県(U-15)サッカーリーグ1部リーグ「SCH.FC(以下、SCH)対FC HORTENCIA(以下、HORTENCIA)」の一戦が馬入ふれあい公園人工芝サッカー場で行われた。

 

試合はキックオフ直後の前川壮太(10)のゴールで先制したSCHが、祐島大雅(4)高峰常(24)らのゴールで大量9得点を挙げ、HORTENCIAを圧倒。

 

HORTENCIAも前半21分に柳川汰(27)、前半アディショナルタイムに奥島慶太(4)のゴールで一矢報いるも、9-2でSCHが勝利を納め勝点3を獲得した。

 

 

 

 

DSC_0680

 

DSC_0654

 

DSC_0562

 

DSC_0585

 

DSC_0443

 

DSC_0413

 

DSC_0060

 

DSC_0226

 

DSC_0031

 

DSC_0037

[写真]=鈴木蹴一

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<神奈川県(U-15)サッカーリーグ1部リーグ>

 

SCH.FC

9 – 2

FC HORTENCIA

 

得点:

前半1分 前川壮太(10) SCH.FC

前半3分 鳴海友介(26) SCH.FC

前半10分 菅原涼太(5) SCH.FC

前半12分 高峰常(24) SCH.FC

前半21分 柳川汰(27) FC HORTENCIA

前半26分 黒澤俊介(6) SCH.FC

前半35+1分 奥島慶太(4) FC HORTENCIA

後半25分 祐島大雅(4) SCH.FC

後半30分 祐島大雅(4) SCH.FC

後半31分 菊谷大地(40) SCH.FC

後半34分 前川壮太(10) SCH.FC

 

 

▼関連記事

テアトロが首位横浜FC鶴見敗り5位浮上|神奈川県U-15サッカーリーグ【U-15】

 

(文・写真 鈴木蹴一)

 

オススメ記事