【Pick up】大豆戸とテアトロの上位対決はドローで勝点1分け合う

u15

2017年3月12日、神奈川県(U-15)サッカーリーグ1部リーグ「クラブテアトロJY(以下、テアトロ)対大豆戸FC JY A(以下、大豆戸)」の一戦が馬入ふれあい公園人工芝サッカー場で行われた。

 

開始早々から攻守の切り替えが激しい一進一退の展開となったこの試合、スコアレスで前半を折り返すと後半26分、大豆戸は清田陸(30)がセットプレーの混戦からテアトロゴールをこじ開け先制点する。

 

しかし、テアトロも島田拓弥(13)が積極的に大豆戸ゴール前へ仕掛けチャンスを作りだすと、アディショナルタイムにペナルティエリア内で相手DFに倒されPKを獲得。これを奈良坂巧(27)が決め同点に追いつく。

 

試合はこのままタイムアップを迎え、1-1のドローで勝点1を分け合った。

 

 

 

 

DSC_0672

DSC_0173

DSC_0185

DSC_0728

DSC_0319

DSC_0011

DSC_0017

[写真]=鈴木蹴一

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<神奈川県(U-15)サッカーリーグ1部リーグ>

 

クラブテアトロJY

1 – 1

大豆戸FC JY A

 

得点:

後半26分 清田陸(30) 大豆戸

後半35+1分 奈良坂巧(27) クラブテアトロ

 

 

▼関連記事

テアトロが首位横浜FC鶴見敗り5位浮上|神奈川県U-15サッカーリーグ【U-15】

 

(文・写真 鈴木蹴一)

 

オススメ記事