【Pick up】石田の2ゴールでSFATがマリノスとの激戦制し初の栄冠に!

u12

2017年2月12日、日産カップ争奪第43回神奈川県少年サッカー選手権大会の決勝戦「SFAT ISEHARA SC(以下、SFAT)対横浜F・マリノスプライマリー(以下、マリノス)」の一戦が行われた。

 

SFATは、キックオフ直後の前半2分、マリノスの山上大智(20)に先制点を浴びるも、直後の3分、秋山純哉(31)の鮮やかなフリーキックがマリノスゴールに突き刺さり同点に追いつくと、続く前半7分にはコーナーキックから石田怜也(57)が頭で決め逆転に成功する。

しかし、流れがSFATへ傾くかと思われた前半13分、マリノスは齋藤俊輔(13)がカウンターから鮮やかに右足を振り抜き、ゲームを振り出しに戻した。

 

どちらが勝利してもおかしくない激しさを増したゲームは後半6分、SFATのエース石田怜也(57)がPKを落ち着いて決め逆転に成功。

この1点が決勝点となり、SFATがマリノスとの激戦に終止符を打った。

 

 

 

 

DSC_0205

 

DSC_0279

 

DSC_0094

 

DSC_0131

 

DSC_0511

 

DSC_0253

 

DSC_0044

 

DSC_0336

 

DSC_0019

 

DSC_0006

[写真]=鈴木蹴一

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<神奈川県少年サッカー選手権大会高学年の部 決勝戦>

 

SFAT ISEHARA SC

3 – 2

横浜F・マリノスプライマリー

 

得点

前半2分 山上大智(20) マリノス

前半3分 秋山純哉(31) SFAT

前半7分 石田怜也(57) SFAT

前半12分 齋藤駿介(13) マリノス

後半6分  石田怜也(57) SFAT

 

 

▼関連記事

SFATがマリノス敗り県頂点へ!|神奈川県少年サッカー選手権大会高学年の部【U-12】

バディーがSFAT敗り低学年の部頂点に|神奈川県少年サッカー選手権大会低学年の部【U-12】

 

オススメ記事