東福岡が鹿児島城西との九州対決制し8強|高校サッカー選手権

u18

2017年1月3日、第95回全国高校サッカー選手権大会の3回戦「東福岡鹿児島城西」の一戦が等々力陸上競技場で行われた。

 

九州勢同士の戦いとなったこの試合、東福岡は前半2分、青木駿(7)のクロスを藤井一輝(9)が頭であわせ先制ゴールを決める。しかし、幸先の良い先制ゴールを決めるもその後なかなか追加点が奪えず、1-0で前半を折り返す。

 

 

 

 

dsc_0074

[写真]=鈴木蹴一

 

 

後半に入ってからも東福岡が試合を優位に進めるが、なかなか追加点が奪えず、後半15分に濱田照平(17)、18分には佐藤凌我(20)を投入する。

すると、後半36分にその途中出場した濱田(18)が右足で待望の追加点を決め2-0とリードを広げる。

 

試合終了間際のアディショナルタイムには、こちらも途中出場の佐藤(20)が自ら倒され得たPKを落ち着いて決め3-0とする。

 

試合はこのままタイムアップを迎え、東福岡が3-0で鹿児島城西に勝利し、ベスト8に名乗りを上げた。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<第95回高校サッカー選手権 3回戦>

 

東福岡

3 – 0

鹿児島城西

 

得点:

2分 藤井一輝(9) 東福岡

76分 濱田照平(17) 東福岡

80+4分 佐藤凌我(20) 東福岡

 

 

▼関連記事

連覇狙う東福岡・青森山田ら3回戦へ、市船は前育に敗れる【U-18】

 

オススメ記事

各グループファイナルに前橋育英、成徳深谷/駿台学園、桐生第一!|第61回関東高等学校サッカー大会

各グループファイナルに前橋育英、成徳深谷/駿台学園、桐生第一!|第61回関東高等学校サッカー大会

2018年6月3日、第61回関東高校サッカー大会の各グループ準決勝計4試合が群馬県の前橋フットボールセンターで行われた。   Bグループは「佐野日大(群馬県代表)対駿台学園(東京都代表)」「桐生第一(群馬県代表)対東海大甲府(山梨県代表)」の2試合が行われ、駿台学園はPK戦の末...

u18