徳島市立が帝京長岡とのPK戦制し2回戦へ|高校サッカー選手権

u18

2016年12月31日、第95回全国高校サッカー選手権大会の1回戦「帝京長岡徳島市立」の一戦が浦和駒場スタジアムで行われた。

 

徳島市立は後半4分、帝京長岡・陶山勇磨(14)に先制点を許すも、直後の後半6分、郡紘平(9)左足でゴールネットを揺らし同点ゴールを奪った。

試合はこのまま後半終了のホイッスルを聞き1-1でPK戦にもつれこんだが、徳島市立は5人全員がPKを成功させ、PK戦5-4で帝京長岡に勝利し2回戦に駒を進めた。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<第95回高校サッカー選手権 1回戦>

 

帝京長岡

1 – 1(4 PK 5)

徳島市立

 

得点:

44分 陶山勇磨(14) 帝京長岡

46分 郡紘平(9) 徳島市立

 

 

▼関連記事

前回覇者東福岡先頭に全48校が入場|高校サッカー選手権【U-18】

 

オススメ記事

【神奈川】湘南工科大がK1リーグ首位に・・・2016年度神奈川県U-18サッカーリーグ1部(K1) 第4節結果

【神奈川】湘南工科大がK1リーグ首位に・・・2016年度神奈川県U-18サッカーリーグ1部(K1) 第4節結果

2016年4月23日、2016年度神奈川県U-18サッカーリーグ1部の第4節5試合が行われました。 試合は、日大藤沢高校、湘南工科大学付属高校、湘南ベルマーレユース、桐蔭学園高校、厚木北高校がそれぞれ勝利し、勝点3を獲得しました。 以下、第4節の試合結果です。     ...

u18