米子北、浦和、阪南大高、アビスパ福岡のプレミアリーグ参入決定

u18

2016年12月18日、高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プレミアリーグ参入戦の参入決定戦が行われ、来季プレミアリーグへ参入する4チームが決定した。

 

 

 

 

Aブロックは米子北高校北海道コンサドーレ札幌U-18の争いとなり、終了間際に途中出場の倉本峻汰(12)の決勝ゴールで米子北高校が1-0で勝利、来季プレミアリーグ参入を決めた。

 

長崎総合科学大学附属高校浦和レッドダイヤモンズユースの戦いとなったBブロックは、前半35分に時里元樹(11)があげたゴールを守りきった浦和レッドダイヤモンズが1-0で勝利を手にし、来季プレミアリーグ参入を決めた。

 

Cブロックはプリンスリーグ関西を制した阪南大高校とプリンスリーグ北信越を制した新潟明訓高校の一戦となり、後半35分に溝脇逸人(20)が決勝ゴールをあげた阪南大高校が勝利しプレミアリーグ参入を決めた。

 

アビスパ福岡U-18広島皆実高校の争いになったDブロックは、アビスパ福岡の稗田圭吾(11)北島祐二(32)崎村祐丞(10)のゴールで3-0で勝利。見事来季プレミアリーグ参入を果たした。

 

上記の通り、米子北高校、浦和レッドダイヤモンズユース、阪南大高校、アビスパ福岡U-18の4チームが、来季プレミアリーグの参入を決めた。

 

 

■参入決定戦(12/18)

米子北 1 – 0 コンサドーレ札幌

浦和レッズ 1 – 0 長崎総科大附

新潟明訓 0 – 1 阪南大高

アビスパ福岡 3 – 0 広島皆実

 

 

■1回戦

米子北 3 – 1 東京ヴェルディ

明徳義塾 1 – 3 コンサドーレ札幌

浦和レッズ 4 – 0 帝京長岡

長崎総科大附 5 – 2 岡山学芸

新潟明訓 1 – 0 浜松開誠館

阪南大高 2 – 0 桐光学園

JFAアカデミー福島 1 – 3 アビスパ福岡

ベガルタ仙台 0 – 1 広島皆実

 

 

▼関連記事

浦和レッズ、阪南大高らプレミア王手! プレミアリーグ参入戦【U-18】

オススメ記事

決勝カードは「FC東京vs川崎F」、千葉・湘南が全国切符!|日本クラブユースサッカー選手権(U-18)関東大会ノックアウトステージ準決勝・代表決定戦

決勝カードは「FC東京vs川崎F」、千葉・湘南が全国切符!|日本クラブユースサッカー選手権(U-18)関東大会ノックアウトステージ準決勝・代表決定戦

2017年6月4日、2017年第41回日本クラブユースサッカー選手権関東大会の準決勝2試合並びに、全国大会出場決定戦が2試合が行われた。   準決勝は、「浦和レッズ 対 FC東京」、「川崎フロンターレ 対 鹿島アントラーズ」の2試合が行われ、FC東京と川崎フロンターレが勝利し決...

u18
【Pick up】関東第一が東京朝鮮との激戦をPK戦の末制し全国行き決める!(写真:73枚)

【Pick up】関東第一が東京朝鮮との激戦をPK戦の末制し全国行き決める!(写真:73枚)

2018年6月23日、平成30年度東京都高等学校総合体育大会2次トーナメントの準決勝2試合が駒沢第2競技場で行われた。   準決勝1試合目の「関東第一対東京朝鮮」の一戦は、前半から点の取り合いとなる。 前半8分、東京朝鮮はPKのチャンスを得るとこれをホン・リジン(10)が...

u18