マリノスが中村の決勝点でRIP ACEとの打ち合い制し2回戦 へ

u15

横浜F・マリノスジュニアユースのエース中村斗星(9)は、同点に追いつかれた直後の後半30分、チームを勝利に導く値千金の逆転ゴールを決め、雄叫びを上げた。

何度もRIP ACE SCゴールにチャレンジし、ようやくもぎ取ったゴールに、喜びを爆発させた。

 

dsc_0985

(決勝ゴールを挙げる中村斗星[写真]=鈴木蹴一)

 

2016年12月17日、高円宮杯第28回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会1回戦「横浜F・マリノスジュニアユース(以下、横浜F・マリノス)対RIP ACE SC(以下、RIP ACE)」の一戦が鹿島アントラーズクラブハウスグラウンドで行われ、4-3で横浜F・マリノスがRIP ACEを敗り、2回戦へ駒を進めた。

 

dsc_0080

[写真]=鈴木蹴一

 

 

終わってみれば、激しい打ち合いとなった。

合計7得点が生まれた試合は、今夏行われた日本クラブユースサッカー選手権大会で、ベスト32で涙を飲んだ横浜F・マリノスが、同大会ベスト8進出を果たしたRIP ACEを退けるかたちとなった。

 

前半は、横浜F・マリノスの一方的な展開となる。

試合開始直後の前半2分、横浜F・マリノスの吉尾虹樹(6)が先制点を挙げると、35分には賀澤陽友(14)が右足で決め2-0とリードを広げる。

 

後半に入ると試合の様相は一転、激しい打ち合いとなる。

RIP ACE・武田晴人(33)が後半13分に1点差に詰め寄るゴールを決めると、28分に藤尾翔太(99)の右足でゴールを決め同点に追いつく。

しかし、その直後、横浜F・マリノス、左サイドをえぐった賀澤陽友(14)からのクロスを中村斗星(9)が押し込み逆転。これが決勝点となった。

 

ロスタイムには横浜F・マリノス・西川潤(11)、RIP ACE・青山将大(11)がそれぞれゴールを決め、終わってみれば、後半だけで5得点と激しい打ち合いとなった。

 

勝利した横浜F・マリノスは2回戦、今夏クラブユース選手権覇者の清水エスパルスジュニアユースと対戦する。

 

dsc_0042

 

dsc_0035

 

dsc_0818

 

dsc_0427

 

dsc_0265

[写真]=鈴木蹴一

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<高円宮杯U-15サッカー選手権 1回戦 12/17>

 

横浜F・マリノスジュニアユース

4 – 3

RIP ACE SC

 

得点:

2分 吉尾虹樹(6) マリノス

35分 賀澤 陽友(14) マリノス

53分 武田 晴人(33) RIP ACE

68分 藤尾 翔太(99) RIP ACE

70分 中村 斗星(9) マリノス

80+1分 西川 潤(11) マリノス

80+3分 青山 将大(11) RIP ACE

 

 

▼メンバー

横浜F・マリノスJY

GK

安藤 誠(16)

DF

日隈 雄作(2)

和田 昂士(3)

小林 夏生(4)

岩井 龍翔司(7)

石井 宏育(8)

MF

吉尾 虹樹(6)

粟飯原 央統(10)

賀澤 陽友(14)

FW

中村 斗星(9)

西川 潤(10)

 

RIP ACE SC

GK

松原 颯汰(18)

DF

品田 幹大(5)

中池 秀太(22)

武田 晴人(33)

安座名 我空(44)

MF

樺山 諒乃介(10)

美根 日向(33)

土肥 航大(66)

北條 真汰(77)

岡田 真知(88)

FW

藤尾 翔太(99)

 

 

▼関連記事

横浜M、湘南、清水らが2回戦へ! 高円宮杯サッカー選手権【U-15】

オススメ記事

adidas CUP 2013 第28回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 大会概要

adidas CUP 2013 第28回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 大会概要

■主旨 公益財団法人日本サッカー協会及び一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟は、日本の将来を担うユース年代選手のサッカー技術の向上と健全な心身の育成を図るとともに、クラブチームの普及と発展を目的とし、連盟第3種加盟登録チームの全てが参加できる大会として実施する。 ■名称 adi...

u15