日藤がK1王者の栄冠に! 神奈川県U-18サッカーリーグ1部

u18

2016年12月3日、2016年度神奈川県U-18サッカーリーグ1部(K1)の王者を決める湘南ベルマーレユース日大藤沢高校の一戦(第6節未消化分)が、馬入ふれあい公園天然芝サッカー場で行われた。

 

暫定順位で首位に立っていた日大藤沢は、この試合引き分け以上でK1優勝が決定する。

一方、湘南ベルマーレユースは、勝利を勝ち取れば逆転優勝となる。

 

 

 

 

 

 

dsc_0023

 

dsc_0028

[写真]=鈴木蹴一

 

 

試合は序盤、年間王者が決まる一戦だけあって非常に緊張感のある堅い展開となった。

お互いチャレンジの回数が少なく、守備に高い意識を持つ流れとなったが、前半25分過ぎから湘南ベルマーレが数度決定機を作り出し、日大藤沢ゴールに迫った。

 

後半に入ってからも湘南ベルマーレの攻撃陣は決定機を何度も作り出すが、日大藤沢はGK田代琉我(1)、キャプテン工藤泰平(4)を中心にゴールを死守し得点を許さない。

 

終始攻勢をかける湘南ベルマーレだったが、日大藤沢のゴールを最後までこじ開けられず試合は0-0のスコアレスドローで終了のホイッスルが吹かれた。

 

この結果、日大藤沢高校の神奈川県U-18サッカーリーグ1部(K1)優勝が決定し、来季プリンスリーグ関東への参入を目指す参入戦への挑戦権を獲得した。

 

その他、未消化分の三浦学苑桐蔭学園の一戦が行われ、桐蔭学園が上村尚輝のハットトリックで三浦学苑に快勝し、シーズンを終えた。

 

以下、試合結果と順位表。

 

 

■試合結果 未消化分

湘南ベルマーレ 0 – 0 日大藤沢

三浦学苑 0 – 3 桐蔭学園

 

 

■順位表

1位 日大藤沢高校

10勝6分2敗 勝点36 得点27 失点11 得失点差16

2位 湘南ベルマーレユース

9勝6分3敗 勝点33 得点28 失点13 得失点差15

3位 桐蔭学園高校

10勝3分5敗 勝点33 得点33 失点20 得失点差13

4位 湘南工科大学附属高校

8勝3分7敗 勝点27 得点25 失点19 得失点差6

5位 慶應義塾高校

7勝5分6敗 勝点26 得点24 失点21 得失点差3

6位 三浦学苑高校

8勝2分8敗 勝点26 得点28 失点28 得失点差0

7位 座間高校

5勝7分6敗 勝点22 得点20 失点24 得失点差▲4

8位 厚木北高校

6勝4分8敗 勝点22 得点28 失点35 得失点差▲7

9位 相洋高校

1勝7分9敗 勝点10 得点13 失点30 得失点差▲17

10位 日本大学高校

2勝3分12敗 勝点9 得点15 失点40 得失点差▲25

(最終順位)

 

 

▼関連記事

日藤がK1首位で湘南との最終対決へ! 神奈川県U-18サッカーリーグ【U-18】

 

オススメ記事

マリノスが後半4得点で柏レイソル退け勝点3獲得・・・2016プレミアリーグEAST第10節

マリノスが後半4得点で柏レイソル退け勝点3獲得・・・2016プレミアリーグEAST第10節

2016年8月28日、高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プレミアリーグEASTの第10節、横浜F・マリノスユース対柏レイソルU-18の一戦が日産フィールド小机で行われた。 横浜F・マリノスユースは、前半18分に板倉洸のゴールで先制するも柏レイソル大谷京平に前半35分同点ゴールを決められ前半...

u18
【東京】帝京、関東第一らブロック決勝へ・・・平成28年度 インターハイ東京都大会1次トーナメント

【東京】帝京、関東第一らブロック決勝へ・・・平成28年度 インターハイ東京都大会1次トーナメント

2016年5月21日・22日の二日間、平成28年度インターハイ東京都大会1次トーナメントの2回戦が行われ、A〜H各ブロックの決勝へ進出する16チームが決定した。 ブロック決勝へ駒を進めたのは、東亜学園、都立東大和南、堀越、東京実業、都立東久留米総合、東京成徳、関東第一、都立保谷、実践学園、東海...

u18