【神奈川】レイエスがエスペランサとの激闘制し県王者に王手・・・第31回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 神奈川県大会準決勝

u15

2016年5月21日、第31回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 神奈川県大会の準決勝、TOKYU S ReyesエスペランサJYの一戦が保土ヶ谷公園サッカー場で行われ、TOKYU S ReyesがエスペランサJYをPK戦の末敗り、見事決勝進出を果たしました。

 

前半圧倒したのはむしろエスペランサ。球際の強さ、寄せの速さでレイエスに自由を与えない。

しかし、後半に入り若干足の止まってきたところを、県トップリーグ無敗のレイエスが見逃すはずがない。

徐々に試合の主導権を握り決定機も作り出す。惜しくも得点には至らずスコアレスで前後半を終え決着はPK戦にもつれ込んだが、後半は逆にレイエスが主導権を握った。

PK戦は4-1と差がついての決着。TOKYU S Reyesがエスペランサとの激闘を制し、見事決勝進出を果たした。

 

この結果、今年度の日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会神奈川県大会の決勝に駒を進めたのは、SUERTE FC ChigasakiTOKYU S Reyesの2チームとなった。

 

試合結果は以下の通り。

 

 

 

DSC_0745

DSC_0794

DSC_0720

DSC_0697

DSC_0530

DSC_0490

DSC_0485

DSC_0455

DSC_0331

DSC_0280

DSC_0277

DSC_0268

DSC_0267

DSC_0212

DSC_0129

DSC_0067

DSC_0064

[写真]=鈴木蹴一

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<クラブユースサッカー選手権(U-15)神奈川県大会 準決勝 5/21>

TOKYU S Reyes

0 – 0(4 PK 1)

エスペランサJY

 

▽関連記事

エスペランサ、東急レイエスがベスト4進出・・・第31回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会神奈川県大会 準々決勝(5/14開催)結果【U-15 – 神奈川県クラブユース選手権】

 

オススメ記事