マリノスは2勝1敗決勝T進出! – 第39回全日本少年サッカー大会 1次ラウンド 横浜F・マリノスプライマリー結果

u12

2015年12月27日、第39回全日本少年サッカー大会の1次ラウンド第3節が行われました。

1次ラウンド最終節を1勝1敗で迎えた横浜F・マリノスプライマリーは、愛宕SSを3-0で敗り9組2位に。各グループの2位の中で上位に入り、見事決勝トーナメント進出を決めました。

 

以下、横浜F・マリノスプライマリーの1次ラウンド試合結果と決勝トーナメント試合日程です。

 

 

DSC_0237

(第3節vs愛宕SS戦)

 

 

■決勝トーナメント・ラウンド16(12/27)

セントラルFC宮崎(宮崎県/10組1位) vs 符津SS(石川県/6組1位) 15:00k/o Pitch(1)

ファナティコス(群馬県/3組1位) vs YF奈良テソロ(奈良県/1組2位) 15:00k/o Pitch(2)

Uスポーツクラブ(山梨県/5組1位) vs 三菱養和SC巣鴨(東京都/11組1位) 15:00k/o Pitch(3)

アイリスFC住吉(大阪府2/9組1位) vs 鹿島アントラーズ(茨城県/12組2位) 15:00k/o Pitch(4)

柏レイソル(千葉県/8組1位) vs SSクリエイト(大阪府1/2組1位) 15:00k/o Pitch(5)

レジスタFC(埼玉県/1組1位) vs 横浜F・マリノスプライマリー(神奈川県/9組2位) 15:00k/o Pitch(6)

兵庫FC(兵庫県/12組1位) vs ACジュニオール(宮城県/7組1位) 15:00k/o Pitch(7)

サガン鳥栖(佐賀県/4組1位) vs 赤道クラブ(沖縄県/6組2位) 15:00k/o Pitch(8)

 

 

■1次ラウンド(9組)

アイリスFC住吉(大阪府2) 3勝 勝点9 得失点差11 1位

横浜F・マリノスプライマリー(神奈川県) 2勝1敗 勝点6 得失点差12

愛宕SS(三重県) 1勝2敗 勝点3 得失点差▲2 3位

FCアミーゴ(鳥取県) 3敗 勝点0 得失点差▲21

 

第3節

愛宕SS 0 vs 3 横浜F・マリノスプライマリー

得点

28分 松村 晃助(⑯横浜F・マリノスプライマリー)

39分 嵯峨 康太(⑤横浜F・マリノスプライマリー)

39分 松村 晃助(⑯横浜F・マリノスプライマリー)

 

第2節

横浜F・マリノスプライマリー 11 vs 0 FCアミーゴ

得点

3分 小原 由敬(③横浜F・マリノスプライマリー)

10分 横溝 広太(⑨横浜F・マリノスプライマリー)

12分 横溝 広太(⑨横浜F・マリノスプライマリー)

13分 山根 陸(⑧横浜F・マリノスプライマリー)

14分 小原 由敬(③横浜F・マリノスプライマリー)

24分 山根 陸(⑧横浜F・マリノスプライマリー)

25分 松村 晃助(⑯横浜F・マリノスプライマリー)

30分 山市 秀翔(⑦横浜F・マリノスプライマリー)

31分 嵯峨 康太(⑤横浜F・マリノスプライマリー)

36分 山市 秀翔(⑦横浜F・マリノスプライマリー)

40+1分 松田 統史(⑮横浜F・マリノスプライマリー)

 

第1節

横浜F・マリノスプライマリ 2 vs 4 アイリスFC住吉

得点

1分 田上涼太(㉕アイリスFC住吉)

2分 長谷川晶飛(㉖アイリスFC住吉)

4分 長谷川晶飛(㉖アイリスFC住吉)

24分 長谷川晶飛(㉖アイリスFC住吉)

38分 小原由敬(③横浜F・マリノスプライマリー)

40+1分 横溝広太(⑨横浜F・マリノスプライマリー)

 

オススメ記事

【神奈川】バディーがパーシモン敗りU-12と共にW優勝・・・2016年度 第36回神奈川県チャンピオンシップ(U-10)大会 最終結果

【神奈川】バディーがパーシモン敗りU-12と共にW優勝・・・2016年度 第36回神奈川県チャンピオンシップ(U-10)大会 最終結果

2016年7月18日、2016年度 第36回神奈川県チャンピオンシップ(U-10)大会の準決勝・決勝が綾瀬スポーツ公園で行われ、バディーSCが決勝でFCパーシモンを激闘の末敗り、神奈川県の頂点に立った。 バディーSCはU-12も優勝を納めており、W優勝となった。 以下大会試合結果。  ...

u12